京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

2006年10月28日

地下鉄(メトロ)に乗って~ワーナー西大和情報!









色々忙しくて、遅くなりましたがFM81.4(ハイホー)でご案内させていただきました「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんの映画情報、ここにまたまたUPしときますんで、見てね!!

10/22(SUN)ON AIR分
ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー
◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、10/21(土曜)より公開。
地下鉄(メトロ)に乗って
製作年度 2006年
121分
監督 篠原哲雄 
1962年2月9日、東京生まれ。
明治大学法学部卒。
84年、在学中に翼プロ製作「想い出のアン」(吉田憲二監督)、「親バカチャンリン」(板谷紀之監督)に衣裳係を担当しながら、助監督見習として参加。以降、松竹のテレビ作品で小道具を担当し、以降助監督へ。
日活系作品の最初のものは、根岸吉太郎監督の「ウホッホ探検隊」。根岸組以降、金子修介監督、森田芳光監督、中原俊監督らに師事。特に、森田作品には5本就き、森田芳光総指揮「バカヤロー」にも多数参加。
一方、自主製作映画も手がけるなど、その活動を多岐に広げてゆき、数本のVシネマ製作等を経て、96年、「月とキャベツ」(音楽/山崎まさよし「97、1/22発売主題歌のOne More Time,ONE More Chanseが大ヒット!」 出演/山崎まさよし、真田麻垂美1996年 カラー100分 35mm'96文化庁優秀映画作品賞受賞、 '97モントリオール世界映画祭招待作品) かつてはカリスマ的な人気のあったミュージシャンだった花火は、今では人里離れた田舎町でキャベツを育てながらの隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に突然ヒバナという少女が現れて・・・。ミュージシャン山崎まさよしを主役に迎えた篠原の長編劇場映画第一作。が初の劇場用長編作品となる。以降、「洗濯機は俺にまかせろ」(1999)「はつ恋」(2000)「命」「木曜組曲」「オー・ド・ヴィー」「JAM FILMS-けん玉」を手掛け、今日に至る。

内容
時空を超えた真実の愛の物語を描く、直木賞作家・浅田次郎の同名の小説を映画化。“地下鉄”で過去へとタイムスリップした男が、過去のトラウマに立ち向かう。長い間、父と疎遠だった息子を演じるのは、『ALWAYS 三丁目の夕日』の堤真一。その父親の青年時代から老年までを、『子ぎつねヘレン』の大沢たかおが表情豊かに演じている。昭和初期の車両を実際に使った地下鉄のシーンや、東京オリンピックの頃のレトロな町並みも楽しめる。

浅田次郎((あさだ じろう、1951年12月13日-)は、日本の小説家。東京都生まれ。家系は旧江戸幕府武士の末裔。本名、岩戸康次郎(いわと こうじろう)。駒場東邦中学校、中央大学杉並高等学校卒業。自称 小説の大衆食堂。自衛官、アパレル業界など様々な職につきながら投稿生活を続け、1991年、『とられてたまるか!』でデビュー。当初の作品傾向から悪漢小説を中心とした作家としての認知が先行したが、1995年に『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞を受賞した後は、清朝末期の宮廷を舞台に宦官を主人公として時代を活写した大作『蒼穹の昴』が1996年に直木賞の候補作となり、さらに翌年『鉄道員』にて直木賞を受賞するなど、作品の範囲は劇的な展開を見せている。現在はハートウォーミングな心の琴線をゆすぶる作品が多い。(ように思う。)
出演
堤真一(三丁目の夕日ALWAYS) 、岡本綾 、常盤貴子 、大沢たかお(セカチュー) 、田中泯(メゾン・ド・ヒミコ) 、笹野高史 etc.


「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!
その1
・ 10/21(土)より1コイン500円で旧作映画をご堪能いただけるオータムシアター遂に開催!
オペラ座の怪人(時間:10:35~、17:20~、21:20~。映画自体の上映時間は2:35分です。)
グリーンマイル(時間:13:35~、20:20~。上映時間3:15分)
清潔感溢れる館内と、大きなスクリーンで名画を御覧いただける、それも何と1コイン・500円で!というお安さで!!
御覧になっていない方は勿論の事、1度御覧になった方でも是非此の機会に、ゆっくりと芸術の秋を楽しむ感じで映画館のスクリーンを通じ、今再び味わい深い名作に感動していただきたいと思います。(500円で3時間悠々と過ごせますよ!お得!!)

10/21・土曜より関西のワーナーマイカルシネマズの映画館限定で、
「関西だししょうゆポップコーン」販売開始。
ほかでは味わえない“かつお風味が香る本格フレーバーの逸品”で、滅茶苦茶うま~いオリジナル・ポップコーン!!
是非、名画と共にご賞味くださいませ!
価格
・S ¥300 ・R ¥400 ・L ¥550
(尚、好評のカレー味は10/20にて販売終了いたします。)

10/28より、お待ちかね「木更津キャッツアイ」上映START!

そして、11/11からはドラえもんなどのアニメや、ガバイばぁちゃん等の名作・傑作を集めまたまた1コイン・500円での上映を予定してます!(内容の変更に関してはご容赦くださいませ。)




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。