京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

2007年05月04日

ブリーズサウンド

「Breathe Sound」(ブリーズサウンド)





4/29(日)、タワー橿原店主催で執り行われたインストアLIVE(於・ダイヤモンドシティ1F・サンシャインコート特設ステージ・14時/16時の2回ステージ)に登場された、folk,bossa,nova,jazz,様々な音楽的要素・ジャンルを吸収し、生まれた“folk-jazz”を、其の音楽的持ち味とするBreathe Sound(ブリーズサウンド)
その男女2人からなるお洒落なユニットに、今回、FM81.4(ハイホー/西大和)から、毎週日曜、晩21時から22時までの1時間、私がお送りさせて貰っている「SWINGING STREET SECOND」にてオンエアーさせていただくためのインタビューということで、2回のステージ終了後にお話をうかがわさせて貰いました。
その内容を此処にUPさせてもらいます。
勿論、81.4の可聴地域圏内にお住まいの方は5/6にオンエアーとなりますので、(8分に渡るインタビュー総てと、アルバム・メッセージの1曲目・Feelをお掛けします!)是非聴いてみて下さいね!

SWINGING STREET SECOND INSIDE BLOG アドレス
http://yaplog.jp/swinging814/

FM81.4 HP
http://www.fm814.co.jp/

Breathe Sound(ブリーズサウンド)(プロフィール)
folk,bossa,nova,jazz,様々な音楽的要素・ジャンルを吸収し、生まれた“folk-jazz”
感性豊かに歌うディーバ「堀井喜代美」さんと、繊細なGUITAR・松原秀文から生まれるシンプルで過剰な装飾は排除した、まさに作り過ぎないサウンドが「心に響く音空間」を演出する。
2006 12.22 RELEASE 1stアルバム  
「message」絶賛発売中!10曲入り 2.100円

http://breathesound.com

CDの主な取扱店…
●タワーレコード/ 橿原店 / 梅田大阪マルビル店
●HMV/ 奈良店 / 京都カナート洛北店
●JEUGIA /梅田ハービスENT店 / 近鉄上本町店 / マイカル茨木店
●山野楽器 /西武百貨店八尾店

上記CD点で品切れの場合や、上記以外の大手CD店ならお取り寄せも!
店頭で下記情報ご提示の上、ご購入下さい!

1.Breathe Sound(アーティスト名)2.message(CDタイトル名)
3.DUAA-1013(規格番号)4.ダイキサウンド(流通)

ネット購入→amazon(送料無料)、HMV、タワーレコード等で「Breathe Sound message」で検索・注文してください!

LIVE予定…5/20 大阪北・Banana Hall (18:00開演/2.000円)





mixiにブリーズサウンド・コミュニティーがありますので、参加してくださいとのことで~す。
ではでは、インタビュー其の全貌の程、どうぞ!

4月29日(日曜日)、GWの初日に当たる本日、タワーレコード橿原店主催のインストアLIVEが、またまたダイヤモンドシティ・アルル1F、サンシャインコートにて開催されておりまして、其のステージの壇上に今回登場されたのが、心の琴線に響く、正に自然で優しい、今流行の言葉で表現するならば和み・癒しといった意味合いの言葉が専らフィットするであろう音楽を聴かせてくれる、素敵な大人の男女のユニット

「ブリーズサウンド」

さんであります。
14:00~/16:00~の2ステージを終了され、お疲れのところ甚だ恐縮ではなんですが、楽屋まで押しかけ暫時お時間をば拝借しましてインタヴューを、私の方でさせて頂く事となりました。
というところで、目の前には其の「ブリーズサウンド」のVoの堀井喜代美さん、それからGの松原秀文さんが、早速スタンバッて下さっております。
―お疲れのところ、恐縮です。それでは暫しお時間いただきましてインタビューさせていただきます。
先ずは、ファンの方は勿論、Webも作られていらっしゃいますので、今更の感もありますが、中にはこのラジオお聴きの方でご存じない方もいるやも知れませんので、簡単に自己紹介をお願いしたく存じます!

堀井さん(以下Hさん)VOCAL,作詞担当しています堀井喜代美です。

松原さん(以下Mさん)GUITAR、作曲担当しています松原秀文です


―音楽教室の講師として、出会いを果たし2004年・7月にこのユニットを結成されたとウェブのほうにはありましたが、若し宜しければもう少し詳しくお二方の口から結成にいたるいきさつ等お伺いさせていただければ嬉しいのですが…。

(Mさん) 音楽教室の発表会や、その他LIVEなどがあり、お互いの演奏(歌)を聴く内に、なかなかいいなぁ~と。もしかして2人寄れば面白い事が出来るんじゃないかと思い、結成しました。また、僕自身(個人として)、インストの曲しか作った事がなかったので、いい機会にもなるんではないかと思って声を僕の方からかけました。

―2006年・12月に1st・「メッセージ」を発売されたわけですが、曰くブリーズサウンドとは、無理なく自然に優しい音楽を伝えるをコンセプトに、そのオリジナル曲を作られているということなんですが、これからもそれには変わり無しと。さらにこういう風な工夫というか、新たにこういう視点も取り入れてやっていきたいというような考えはございますでしょうか?

(Mさん)
出来ることは何でもしなきゃいけないなと!(笑)
何でもやって、兎に角沢山の人たちに聞いて貰い、先ずはブリーズサウンドの存在を知っていただきたいと。
現在、オリジナル主体で演奏は展開しているが、色んなカフェ等のお店でやる事もママあり、お店の側からこんな曲をという要望を頂いたりするので、飽くまでブリーズサウンドの色合いは残した上でカバー演奏を披露したりもしています。


―ブリーズサウンドとして今後のライブや、何か情報ございましたらお聞かせいただけますか?

(Hさん)来る5/20、大阪は北に在る、バナナホールで、色んなバンドと一緒にコンサート致します!
(18:00開演・2.000円)


―では最後にこのラジオを聴いているリスナーに向けて一言ずつメッセージお願いしたく存じます!

(Hさん)ブリーズサウンド自体知り合ったのが、奈良なので、今日のインストアライブの観客の方のように、奈良の人達に熱く応援してもらいたいですっ!

(Mさん)知らないバンドのCD買って聞いてみようとは、多分なかなか思わないでしょうから、カフェとかストリートで無料のライブとか色々演っていますので、其処で御覧頂いた上で、その良さを理解して貰い、次はお金を払ってライブとかCDを購入していただければと思っています!
そして、老若男女、つまりは広い世代の方に聴いて欲しいと思っていますので是非、ブリーズサウンド宜しくお願いいたします。


―はい。ということで、お疲れのところ、楽屋の方までお邪魔しましてホントすみません!今後のご活躍、期待いたしております。という事で、4/29(日)、タワー橿原店インストアライブに登場されました、今日は、ブリーズサウンドのお二人に話をお伺いいたしました。本当に有難うございました!






上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。