京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年02月28日

ライラの冒険・黄金の羅針盤

私が奈良県は王寺町・コミュニティーFM局「FM81.4(ハイホー)」から、毎週日曜21時から(再放送は翌週金曜早朝2時から~)オンエアしている放送「Swinging Street Second!!」3/2の放送内容から…。

御覧下さい!

また可聴地域に、家族や友人、恋人に祖父母(こりゃ無理か?)、お知り合いのいる方は、是非こんな傍迷惑な番組があるよ!とクチ込み宣伝宜しくお願いします!


Swinging Street secand!!
(3/2 分ON AIR・ダイジェスト)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 3/1(土曜日)から公開になっている作品。
ライラ・ベラクア12歳。真実を示す羅針盤を手に世界を変える旅に出る!
その針は教えてくれる!
児童文学界のアカデミー賞といわれるカーネギー賞。
その70年間の歴史でベスト1に選ばれた「ライラの冒険」3部作が、遂に映画化!
世界33カ国でNo.1を獲得!
~彼女はまだ知らない。本当の世界、本当の自分…~

「ライラの冒険」 黄金の羅針盤 

をご紹介いたします!



原作は英国作家・フィリップ・プルマンの「黄金の羅針盤」。
児童文学界のアカデミー賞といわれる英国カーネギー賞。その70年間の歴史において堂々のベスト1をこの「ライラの冒険」は獲得。また、英国民に過去最も愛された小説調査でも、「指輪物語」「高慢と偏見」に次いでの栄誉ある第3位にランキングされた!
ライラ・ベラクアという12歳のお転婆少女をヒロインとして、夢とロマン、そして愛と勇気をダイナミックな筆致で描いたプルマンの原作をベースとし、製作されたのがこの映画であります。
(しかしイギリスってこの手の幻想的な小説が好きですなぁ~。ホンマ)

先日この「ライラ」のプロモーションの一環として二コール・キッドマンやダコタ・ブルー・リチャーズが来日しましたが、身重のニコールのお腹に注目が集まり、変な形で脚光を浴びてはマスコミで報じられたこの映画では御座いますが、ここでは映画を報じる正統派の姿勢を貫いて(まぁ何と大層な!笑)本編のご紹介をしっかりさせていただきたく思います。



ではでは、その内容を…
イギリスはオックスフォード。
由緒ある街並みに庭園、見慣れた何時もの風景であるのに何かが変。何かがどうも違う?
街を見回すと人々と同じ数だけ、奇妙な事に動物がいるのだ!
これには理由がある。そう、ここは私達の世界とは似て非なるパラレルワールド(平行世界)の向こう側。鏡でその姿を映したようではあるが、私達が過ごすその世界とは全く違うところなのだ。
そこに住む人々は皆、動物、いわゆる守護精霊(ダイモン…肉体が持っている魂が形ある姿で現れたもの。ライラをはじめこの世界に住む人々にとってはまさに自分の分身。生涯の愛すべきパートナーであり、死ぬまでその行動をともにするもの)を連れているのである。
そして,ここに登場する12歳の可憐な見た目とは裏腹のお転婆娘・ライラも、ダイモンのパンタライモンを連れて日々生活しているのである。
そんなライラの周りで、或る日子供達が次々に行方不明になるという恐ろしい蒸発事件が勃発。
ライラはパンタダイモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。まるで運命に導かれるように…。
やがて明らかになる彼女の不思議な力。ライラは誰も読むことが出来ないといわれる、真実を指し示す「黄金の羅針盤」を解読する事が出来るのだ。
敵なのか、味方なのか?その正体の解らない怪しげな大人達。ライラを助ける鎧熊族の王や魔女達。ライラの旅はその数奇な運命に導かれるように北の地へと続いていく。
羅針盤だけが知っている来るべき大戦争の結末を追い求めるように…。



この後の内容に関しては、ワーナー・西大和さんのワイドなスクリーンの前で大興奮しながらお確かめくださいね。

☆この映画には字幕版・日本語吹替版と2バージョンがあります!お好きなタイプをお選びください!

●併せて、3月1日(土)ロードショー、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の公開を記念して、オリジナルドリンクカップが登場!ワーナー・マイカルの限定デザインに、カレイドスコープ(万華鏡)キーホルダー付き!数に限りがありますので、お早めにどうぞ!
「『ライラの冒険 黄金の羅針盤』 ドリンクカップ」 ¥700(税込)


(出演)ニコール・キッドマン(コールター夫人):吹き替え:山口智子
    ダコタ・ブルー・リチャーズ(ライラ):吹き替え:西口まりや
    パンタライモン:吹き替えは成海 璃子
    サム・エリオット、エヴァ・グリーン、ダニエル・クレイグ 他
原作・フィリップ・プルマン「黄金の羅針盤」新潮文庫刊
サントラ・ユニバーサル クラシック&ジャズ
提供・共同配給:ギャガ・コミュニケーション&松竹

2007年・アメリカ製作 112分

http://lyra.sega.jp/

http://daemon.gyao.jp/?cid=buzzprelyrablog

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

●3/1から始まる『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のチケット購入時にTカードを使うと、書籍・黄金の羅針盤上・下巻(7名)やワーナーマイカルオリジナルストラップ(20名)など抽選で豪華賞品が当たる!詳しくはワーナー西大和の特設HPを御覧下さい!
http://www.warnermycal.com/event/lyra/?ly=thrbnr

(予定)
・3/1からはワンピースも公開に!
またファーストデーでどなた様も1.000円で新作がお楽しみいただけます!
・3/5は女性の方のみ1.000円のレディースデーです!
・話題の「ジャンパー」先行上映!
・3/8からはドラえもん、クロサギ公開!


●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00
(FRI)2:00~3:00
 ON AIR!! 
DJ
 PON-CHANG! (ぽんちゃん)
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます

http://swingingsecond.ko-co.jp/  


Posted by footstomp at 02:02Comments(0)

2008年02月27日

北嶋建也SHISHOW BAND

毎週、私がFM81.4(西大和)からオンエアーしている「Swinging Street Second!!」(SUN・21:00~22:00、FRI・2:00~3:00)で、まさに番組の縁の下の力持ちとして御協力頂いている近鉄大阪線・築山駅程近くにある中古レコード買取/販売店「レコードあんぐらあ」のオーナー・北嶋建也氏が、何と久方振りにライブを行います。
オリジナルINUのメンバーとして、またアウシュビッツのメンバーとして一時代を築き、大阪のインディシーンに大いなる足跡残したアーティスト、林直人氏。(故人)
そんな彼を偲ぶというよりも、その意志をしっかり受け止めていくという意味から「聖誕祭」とタイトルを銘打ち、今回のライブを行われるのだろうと私は勝手に理解しているのですが…。
以下ラインナップ。



3月2日・日曜日 18:30 大阪難波ベアーズ
林直人聖誕祭 
出演:イネルバ(バーミリオン・サンズの別ユニット)
   ウルトラ・ファッカーズ
   ラブ・ビーチ(ex Off Mask)
   北嶋建也SHISHOW BAND


是非、皆さん足をお運びくださいませ!
ヨロシク!

難波ベアーズHP
http://home.att.ne.jp/orange/bears/

尚、3/2の番組エンディングは、北嶋さんの「一人芝居~嵐ヶ丘」です。

FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00
(FRI)2:00~3:00
 ON AIR!! 
DJ
 PON-CHANG! (ぽんちゃん)
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます

http://swingingsecond.ko-co.jp/

  


Posted by footstomp at 00:22Comments(0)

2008年02月18日

椿屋四重奏





今日も1日ご苦労さん。仕事のウサなど晴らす為、ミナミ辺りでコップ酒。決めて一発昇天したれとヤケクソ気味で繰り出したものの、やはり独りは味気なや。
 ちゅうことで、タワーレコードの難波店にいって洋邦問わずに気になるアーティストの新譜を聴き漁りました。
 UKの新進パンクバンドの「ハリソンズ」(クラッシュみたいで良かったね)のファーストアルバムに、大阪のシベリアンニュースペーパー(ナチュラリーな癒し系)のCD、それから東北出身ながらも熱きロックのダイナミズムを常に感動と共に届けてくれる男臭さが魅力の垢抜けぬ我がフェイバリット楽団、ザ・バックホーンのベスト盤。
 で、本日最大の収穫にして、まだ2月では御座いますが、多分2008年の邦楽ロックにおいては先ずもって 今年のベスト3に必ずや数えられること必至の作品、椿屋四重奏の「「TOKYO CITY RHAPSODY」。こいつが目も眩むほどに、おおお~と感嘆の声を上げる程に、実に良かったのでありんす。
ギターロックの醍醐味をこれでもかと堪能させてくれる素晴らしいクオリティーの高さ!これぞ正真正銘のロケンロー!
これを聴いて心の琴線が震えぬ奴はロックを語る資格もなければ、断じてバンドなんかしてはいけまへんで!
特に11曲目の「ランブル」。言う事無し!
皆さんも是非一度、騙されたと思って聴いてみてください。

ホンマ武者震いやないけど、背筋に心地よき電気がビビビと走りまっせ!

椿屋四重奏
http://tsubakiya4.com/top.asp




  


Posted by footstomp at 23:50Comments(0)

2008年02月16日

奥村初音・タワレコ橿原店インストアライブ登場!(2/17)

タワーレコード橿原店~インストアイベント~決定!!!!!



今年2008年も、タワーレコード橿原店は例年通り、インストアライブをイオンモール・アルル橿原の1Fにありますサンシャインコートでガンガン開催します。
紹介するアーティストも勿論のこと、これからの活躍が期待される、粋の良い若いアーティストばかり。
是非、リスナーの皆さんもタワレコ橿原店のインストアライブに注目して、これからのJ-POP界を盛り上げて行くであろうアーティストを、一早くこのイベントの中から発掘しては、大いに応援して頂きたく思います。
…というところで、2008年の2月17日の日曜日。
今年、第一回目の記念すべきインストアライブのステージにご登場されますのは、2007年9月に「恋、花火」で鮮烈デビュー。そして、この2月13日にはケータイ恋愛ドラマ・人気の水嶋ヒロ(仮面ライダーカブト、花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~、そして現在は「ジキルとハイド」で御馴染みの慶応ボーイ俳優!)が主演を務める「100シーンの恋」の主題歌であります「砂」をニューシングルとしてリリースした、今最も注目される大阪出身・現役女子高生シンガーソングライター奥村初音さんであります。

(開催日時)
■2月17日(日) タワーレコード 橿原店
■場所:イオンモール橿原 アルル 1Fサンシャインコート
■時間:1st 14:00~ 2nd 16:00~の2ステージ
□イベント内容:ミニライブ&サイン入りポストカード プレゼント


イベント当日、CD販売会場にて下記対象商品をお買上げの方に、サイン入りポストカードを本人からプレゼントいたします。
事前にタワーレコード橿原店にてお買上げの方には、“サイン入りポストカード引換券”を差し上げますので、イベント当日にお引換いたします。サイン入りポストカードは数に限りがあります。
無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。

<対象商品>
2/13(水)発売 セカンドシングル「砂」
CD+DVD:AVCD-31373/B \1,890(税込)
CD ONLY:AVCD-31374 \1,050(税込)
※どちらの形態も対象商品になります。

※予告無くイベント内容等変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※イベント当日の録音・録画は一切禁止とさせていただきます。

是非とも皆さんお越しくださいね!

●TOWER RECORDS橿原店
橿原市曲川町7-20-1 イオンモール・橿原アルル3F
TEL0744-25-2971 (営業時間10:00~22:00)


HP http://www.towerrecords.co.jp
Bounce HP http://www.bounce.com/contents/

この日私の番組「Swinging Street Second」用ということでインタビューも行います!
またそれは2/24(日)にオンエアー(予定)
是非此方も聴いてくださいね!

FM81.4 NISHIYAMATO(81.4)
(SUN)21:00~22:00
(FRI)2:00~3:00
 ON AIR!! 



DJ
 PON-CHANG! (ポンチャン)
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます!
http://swingingsecond.ko-co.jp/

FM81.4(西大和)
http://www.fm814.co.jp/
  


Posted by footstomp at 00:20Comments(0)

2008年02月13日

近鉄難波。呆れたパニック!



21時頃…。
近鉄奈良線・若江岩田で人身事故。

警察の要請で電車の発車を見合わせているとの構内放送が近鉄難波駅に流れては、動かぬ電車の中で誰も彼もが立ち往生。
市営地下鉄とJRが振替輸送とのアナウンスがあったので、私は溢れる人を掻き分けながら、地下鉄千日前線で鶴橋まで。
まぁ、事故は仕様がないとしても、問題は近鉄難波駅の職員の対応。
客が説明を求めても狼狽して解りませんの一点張り。
この間も大阪線・長瀬駅の踏切で同じく人身事故があり、難波駅はパニックに陥った許り。

全く学習能力にかけますよ!近鉄さん。

今年になって二度目の人身事故にもビックリやけど、その対応の悪さにも尚、仰天です!
沢山の人達を安全に輸送することを責務とする公共交通機関なんだから、もう少し背筋を伸ばし、その置かれている立場をきちんと認識して仕事に当たって頂きたく思う次第。

特に難波駅。猛省されたし。
  


Posted by footstomp at 22:23Comments(0)

2008年02月11日

エリザベスゴールデンエイジ/マゴリアムおじさんの~(2/17

私が奈良県は王寺町・コミュニティーFM局「FM81.4(ハイホー)」から、毎週日曜21時から(再放送は翌週金曜早朝2時から~)オンエアしている放送「Swinging Street Second!!」1/20の放送内容から…。
御覧下さい!
また可聴地域に、家族や友人、恋人に祖父母(こりゃ無理か?)、お知り合いのいる方は、是非こんな傍迷惑な番組があるよ!とクチ込み宣伝宜しくお願いします!


ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2008 2/16(土曜日)から公開になっている作品。

今週は2連発!

敵を制し、愛を制し、国を制した女王の物語。
永遠の伝説になった女―
彼女は女王として国を愛し、一人の女として男を愛した。
裏切られ、傷ついても戦うことをやめなかった。
国と結婚した女王は、いかにしてイングランドの(黄金時代)を築いたのか?

敵は、外にも中にも―
そして私の心にも…
ケイト・ブランシェット主演

「エリザベスゴールデン・エイジ」

…ご紹介したいと思います。



スペイン無敵艦隊の襲撃、暗殺計画、禁断の愛―闘う女王は、いかにして黄金時代を築いたのか?
この映画は、25歳でイングランド女王に即位して、国家と添い遂げ、あらゆる陰謀や策略に抵抗するために神の御前でヴァージン・クイーンとなった一人の女性の数奇な運命を辿った物語であります。
時は1587年。世界列強のスペインは常にイングランドへの攻撃のチャンスをうかがい、一方では従妹のスコットランド女王メアリー・スチュワートが王位を狙っていた。そんな中、白昼堂々とエリザベス暗殺事件が起こる。やがて、この陰謀を指示したメアリーが処刑されたのを発端にして、スペイン国王・フェリペ2世は1万人規模の大艦隊を組織し、遂にイングランドに攻め入っていく。劣勢な状況の中、エリザベスは嵐は巻き起こし、イングランドを勝利に導く事が出来るのか?
アメリカ大陸から帰還したばかりの航海士ローリーとの出会い。新世界の心躍る冒険談を熱く語る彼に引かれていくエリザベス。身分の違いを超え、彼女に尊敬以上の感情を抱くローリー。何時しか魂で惹かれあう二人の障害は、愛を脱ぎ捨てた最高権力者・エリザベスの信念だった。
そこで、ローリーへの想いを断ち切れない彼女はもう一人のエリザベス、自分の分身のようなベスをローリーに近づけるが…。
スペイン艦隊が真近に迫り来るイングランドの女王として、そして恋する一人の女として、果たしてエリザベスはこの後どんな運命を辿るのか…。
その先のドラマは、ワーナー・西大和さんの大きなスクリーンでお確かめください!

(監督)シェカール・カプール 
(出演)エリザベス1世:ケイト・ブランシェット
ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ他…
2007年 英国 115分(配給)東宝東和

http://www.elizabeth-goldenage.jp/





そして2本目!



ワーナーさんにて、2008 2/16(土曜日)から公開になっている作品。
夢と興奮!世界でたったひとつのマジカルワールド、遂にオープン!
アカデミー賞キャストで贈る2008年最大の話題作!
自分のこと、信じなくちゃ、ね。

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」

をご紹介したいと思います。
大人も子供も分け隔てなく楽しめる今年最大の超話題作!娯楽の殿堂ハリウッドからやってきた極上のエンターテイメントがこの作品であります!
243歳のマゴリアムおじさんのおもちゃ屋は、不思議なサプライズに溢れた御伽の国のようなお店。此処で何と全ての玩具たちにオーナーの魔法で命が吹き込まれ、生きているのだ!
開店してから113年。楽しくも平穏な時間が流れ続けてきたそんな或る日、マゴリアムおじさんは突然引退を決意!店を若く美しいモリーに譲ると宣言したからさあ大変!
玩具たちは自分達の存在はどうなるのかと不安になり、怒りを大爆発させては反乱を開始した!
上へ下への大騒ぎに揺れるおじさんのお店。この騒ぎを収拾するには新オーナーであるモリーが魔法を覚えそれを使って新たな命を玩具たちの宿してやるしか他に道はない…。
しかし、モリーは天才ピアニストと呼ばれたのに、作曲家の夢も叶えられず心の中は挫折感で一杯…。魔法どころかオーナーとして店を切り盛りしていく自信も何も無い。
しかし、そんなモリーの周りには色々と手助けしてくれる仲間がいた。
帽子マニアの少しエキセントリックな少年エリック。そして、真面目そうな風貌がいかにもそのお堅い仕事を選んだかのようなキャラの経理士のヘンリー。
この二人の励ましを背にモリーは少しずつ新たな人生の扉を開けていく…。
果たしてモリーとおもちゃ屋の運命は~。
夢と不安の狭間で揺れるモリーを爽やかに演じるのは「スターウォーズ」シリーズで一躍有名女優に。また「クローサー」ではアカデミー賞にノミネートもされた健康美人のナタリー・ポートマン。また、カラフルなちょっとイカれたスーツとネクタイを着こなす超個性的なマゴリアムおじさんを演じるのは「マラソンマン」「レインマン」「卒業」「アウトブレイク」と上げれば枚挙に暇も無いほどに次々有名作品に行き当たる名優・ダスティン・ホフマンである。
監督は、『主人公は僕だった』の脚本で一躍脚光を浴びる事になったザック・ヘルム。彼は第2のスピルバーグとも呼び声の高い監督さんでもある。
また、この映画の日本版の方では、かの木村カエラと電気グルーブの石野卓球ががっちりタッグを組み最高にPOPでキュートでお洒落なテーマソング「ジャスパー」(コロンビア)を制作!
一段と観る者を心地良くさせる秘薬として、この映画にスパイシーなニュアンスを与えています!
とにもかくにも、反乱を起こした玩具たちと若きオーナー候補・モリーの行く末は…。
それは是非ワーナー・マイカル・シネマズ西大和サンのワイドなスクリーンで大いなる感動と共に味わってみてくださいね。
(監督)ザック・ヘルム
(出演)ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン ザック・ミルズ ジェイソン・ベイトマン他…
2007 アメリカ 1時間35分 
公式HP
http://woman.excite.co.jp/cinema/magorium/
角川HP
http://www.kadokawa-pictures.co.jp/official/magorium/



「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

ワンコイン上映会(¥500)

あの名作・話題作をお手軽価格でアンコール上映!大スクリーンでお楽しみくださいね!

◎それいけ!アンパンマン シャボン玉のプルン(同時上映)ホラーマンとホラ ホラコ
2/16(土)2/17(日)2/23(土)2/24(日)


◎ダイハード4.0
2/16(土)~2/19(金)


2/19(火)毎月第3火曜日は「大和路シネマの日」どなた様も1,000円です!

2/20(水)毎週水曜日は「レディースデー」女性の方は1,000円でご利用いただけます!

●ワーナーマイカルシネマズ西大和
営業時間・毎日 朝10時OPEN
(お問い合わせ)TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172

(PC) http://www.warnermycal.com/cinema/nishiyamato/
(携帯) www.warnermycal.com/i

FM81.4 NISHIYAMATO(81.4)
(SUN)21:00~22:00
(FRI)2:00~3:00
 ON AIR!! 

DJ
 PON-CHANG! (ポンチャン)
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます!
http://swingingsecond.ko-co.jp/

FM81.4(西大和)
http://www.fm814.co.jp/
  


Posted by footstomp at 10:50Comments(0)

2008年02月09日

日本代表、どうなん?



ワールドカップアジア3次予選。
寒風吹きすさび小雪散らつく中、埼玉スタジアムでタイを相手に「4ー1」のスコア。日本代表、幸先の良いスタートって報じるのは能天気なニュース番組。しかし、しかし、正直なところ皆さんはどう思います?

観客の入りと同じく、その内容は全くお粗末だったんじゃないのか?
国際サッカー連盟(FIFA)のランキングは日本の34位に対し、タイは107位…(泣)
思い切り格下のタイを相手に、それもタイからすればアウェーの上に、慣れない日本の「冬」という最悪の気候も相手にせねばならない状況だったわけで。
それでもタイは前半イーブンと分けてハーフタイムを迎えた訳だからね。敵ながら天晴れ。大したもんよ。ホームだったらこれ判らんよ。
それに引き換え、我がナショナルチームの情けなさ。
決定力不足は相変わらずだし、後半3点とはいえ、あれはタイが日本の寒さに体力を消耗し、ディフェンスが脆くなったところを突いただけで、多分実力で抉じ開けてわけではないからね。大久保が本当に言ったかどうか判んないけど、スポーツ新聞の見出しに「日本のエースは俺だっ!」なんてあったけどちゃんちゃらおかしいでしょ。
選手の首を挿げ替えては奇を衒うばかりで、全く無策な岡ちゃんを何故に監督に起用するかなぁ。川渕さん、田嶋さん、個人的な理由で監督を選ぶのはこの辺でそろそろ止めて、例えば西野“アトランタの奇跡”朗さん辺りを呼ぶべきではないか。
このままでは予選通過は無理のように思える。
オシムの残したものも大事にしたいところだが、やはり日本人のメンタリティは日本人にしか理解出来ないところ。
その点からしても監督は日本人。それも世界の檜舞台で実績を上げている人物が適材と言えるのでは。

このままいったら本当にヤバイ。

サポーターはサッカーをよく知ってますよ。
あの客席の空き様は尋常じゃない。
真摯にサッカー協会関係者は無言の抗議と受け止めるべきだと思うけどなぁ。


違うかな~。

次回はアウェー。
3月26日にバーレーンと…。

『中東の笛』を吹かれるまでも無く、玉砕なんてことにならぬように頼むよ!

  


Posted by footstomp at 19:38Comments(0)