京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年01月14日

レコードあんぐらあ/サバート・ブレイズ

私が奈良県は王寺町・コミュニティーFM局「FM81.4(ハイホー)」から、毎週日曜21時から(再放送は翌週金曜早朝2時から~)オンエアしている放送「Swinging Street Second!!」1/20の放送内容から…。
御覧下さい!
また可聴地域に、家族や友人、恋人に祖父母(こりゃ無理か?)、お尻あいのいる方は、是非こんな傍迷惑な番組があるよ!とクチ込み宣伝宜しくお願いします!

あんぐらあ音楽倉庫

このコーナーは、大和高田は大谷にある中古レコード&CD買取販売専門店:「レコードあんぐらあ」からご提供いただいた貴重な音源と、オーナー北嶋氏のコメントを合わせてご紹介させていただくコーナー。

今回は、知る人ぞ知る大阪の奇跡、ラウド・ロッキン・メイカーズ!
「サバート・ブレイズ」が激しく登場!ご紹介!




『本日は1980年代末期の大阪に忽然と現れ、観衆の度肝を抜き、短期間で姿を消してしまった
「大阪の奇蹟」と呼ばれる伝説のバンドをご紹介いたします。
その名は「サバート・ブレイズ」

まさしくタイム・マシンに乗って、あのニュー・ロック華やかなりし60年代末期から抜け出てきたようなそのルックス、サウンドはメンバー各自の超絶的なテクニックとも相まって、一部に熱狂的に受け入れられ、アルケミー・レコードより2枚のアルバムを残すこととなりました。
確か、ビデオ映像も残っているはずです。

サウンドは、超絶テクニックの複雑なリズム・セクションにブラック・サバスばりのヘヴィなギターが絡むといった感じでこの衝撃は生で見ていただかないと伝わりにくいのですが、私もまだ、このバンドが全く無名の出てきたばかりの頃にたまたま目撃することが出来、非常にショックを受けました。
この時、ジンジャー・ベイカーと同じセッティングのドラム・セットを叩いてたバカテク・ドラマーが当時21歳だったと聞いて、びっくりしましたですね。

この「サバート・ブレイズ」という名前は覚えておいてください。
いつか伝説のバンドとして再評価されることがあるでしょう。

メンバー3人のうち、ヴォーカル&ギターの柿木義博さんは「ガラダマ」というラウド・ヘヴィ・ロックのバンドで活躍中。
強烈な低音で大阪を中心としたライブ・ハウスを揺らしまくっております。
残りの2人は・・・どうしてるのかなあ・・・復活が待たれます。
ドラマーの岡野太さんは、間違いなく世界中合わせても「トップ・ドラマー」の一人ですからね。

それでは「サバート・ブレイズ」のファースト・アルバム「サバート・アート」より「バタフライ」です。


●レコードあんぐらあ
TEL/FAX0745-53-1660
大和高田市大谷454-7(近鉄築山駅からR165沿い西へ徒歩3分)
営業時間12:00~20:00(定休・火)
http://record-angler.com/



oops!より…
http://oops-music.com/info/view.html?oid=21089

FM81.4 NISHIYAMATO
(SUN)21:00~22:00 ON AIR!! 

DJ
 PON-CHANG!
(REQUEST-MESSAGE)
 E-MAIL post@fm814.co.jp
FAX  0745-33-3601 
MAIL 〒636-8555 FM 81.4(ハイホー)

※番組各コーナー総てのBLOGは此方で御覧いただけます!
http://swingingsecond.ko-co.jp/
  


Posted by footstomp at 11:30Comments(0)