京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年06月28日

ドラえもんの四次元ポケット




光市母子殺害事件

http://www.jiji.com/jc/zc_p?k=2007052400587&rel=y

『聞くに堪えない3日間』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000174-jij-soci

この期に及んで、精神異常を装い、命乞い・減刑嘆願など見苦しいことこの上なし!
ふざけるなといいたい。
本村さんの娘さんの亡骸を押入れの天袋に入れたのは「ドラえもんの四次元ポケット」を信じていたからなんて、藤子不二雄が憤激するぞっ!
法の精神に基づいて、全うなる正義が貫かれることがないなら、一体司法は誰のためにあるのか!
刑法第39条は、畜生にも劣るモンスターを野放しにするためにあるわけではなかろう…。
このままでは、近い将来きっと、街のあちこちで敵討ちが始まって収拾がつかなくなるぞ!

1.2審は無期懲役、去年6月に最高裁が「死刑を回避した2審判決の量刑は甚だしく不当」ということで、今回審理するべきは単純に量刑に関してであって内容ではない。最高裁もそんなことを示唆してはいないだろう。

にも関わらずだ!
今回の差し戻し審では、内容にまで遡り「性暴力ではなく母胎回帰」、つまりは被告は当時幼くして子供、動機として殺意は勿論、強姦の意思は無かったとする弁護側の新たな論旨が述べられた。
本当に21人の弁護団(リーダー・安田好弘氏・松本智津夫、林真須美の弁護担当)は一体、何にを考えているのか?またこのシナリオを書いたとされる関大の野田教授(雑誌には、裁判において精神鑑定の濫用が行われていると寄稿しているらしい。笑うで!)もまたしかり。

死刑廃止に関して丁々発止したいのなら、頼むから他にいってやってほしい。
これ以上、罪もない死者に鞭打つようなくだらない茶番で法廷を汚すのはやめろ!
結論は最早導き出されていて、被告に似合いの花道は、そこに用意されているのだから。
  


Posted by footstomp at 22:16Comments(0)

2007年06月28日

ダイ・ハード4.0



遅くなりましたが、FM81.4(西大和)より、毎週日曜21時からの1時間枠で、我輩FOOTがお届けしております「Swinging Street Second」で、去る6/24に放送させていただきました映画案内の内容、またここにUPしときますんで、是非見てね!

今回はプレゼントつきやで~!


ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2007 6/29(金)より公開。(全国超拡大ロードショー)
1988年 超高層ビル占拠事件、1990年 空港パニック、1995年 マンハッタン爆破、そして2007年 全米 機能停止…。そしてそして、あの!あの男再起動。

御馴染み、ブルース・ウィルス主演

「ダイ・ハード4.0」



またまた望みもしないのに戦場へきてしまった最も運の悪い男!(とてつもなく不運つづきの人生を送る男。 毎日が不運のオンパレードであり、ほとんどの時間は何かに巻きこまれて翻弄されている。…と紹介される仮面ライダー電王の主人公・佐藤 健演じるところの“野上良太郎”なんてまだまだ「ひよっこ」と思われるほどに、ややこしい事件に銀幕の中で、次々遭遇するのが、皆さんお馴染みの“こやつ”でござ~い!)
あの大ヒット・シリーズ、そしてブルース・ウィリスの出世作であり、最早語るに及ばぬ一大スペクタクル・エンターテイメント・シネマ、「ダイ・ハード」が12年ぶりに劇場に帰ってくる!

~「ダイ・ハード」…1988年の衝撃的な登場は、今までのアクションヒーロー像を、一瞬にして覆し(そらそ~やろ。別居中、それも妻から三行半。その妻に会うためNYからノコノコやってきた風采のあがらぬM禿刑事ジョン・マクレーン様が、金持ち日系人が主催する高層インテリジェント・ビルでのクリスマスパーティーに参加し、事件に巻き込まれボロボロになりながらも果敢にファイトするといった破天荒なプロットでしたからね。わたいも含め親近感抱いた方々も多い筈。スーパーマンてな感じとは程遠い垢抜けないキャラだったからよかったんでしょう!)、新たなるヒーロー像を確立した革命的な作品となった!
そして1作目からは、何と19年!3作目からは12年ぶりという格好で、懐かしくもあの運の悪い男《不死身の海坊主》ジョン・マクレーンが帰ってくるのだ!
高層インテリジェント・ビル、空港、マンハッタンと舞台を変えながら、行く先々に疫病神を従えては、ヤバイ事件に遭遇!
その癖、どんな事件をも一様に解決してきたマクレーン。
その彼が、再び、今回巻き込まれてしまうテロというのは、所謂サイバーテロ!
すべての機能がデジタルによって制御された今、もし、そのシステムがテロの標的とされたら,一体!?
全米のあらゆるインフラがSTOPし、アメリカ政府すらも機能しなくなってしまう。
それが今現実に!
御馴染みマクレーンは、いかにしてテロ組織と対峙し、戦うのか?ご興味おありでしょうが、それは映画を見てのお楽しみということで~。

原題:LIVE FREE OR DIE HARD

2007年・アメリカ製作
監督はあの「アンダーワールド」メガホンをとったレン・ワイズマン!
(出演)ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、マギーQ 他…

4.0の意味…確実に進化してるということから4じゃなくて、Ver.UPしてるよということで4.0としてるそう。


公式HP diehard4.jp



ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

6/29からはダイハード4.0(字幕/吹き替えの両方)がスタート!
そして、翌30日からは、お待たせの「シュレック3」(これもまた、字幕/吹き替えのW公開)がはじまり、さらには7/1・ファーストデイということで、¥1.000均一で新作が御覧いただけます。
是非この週末は、ワーナー・マイカル・シネマズ西大和にて話題の映画をご鑑賞ください!



「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」 

 ワーナー・西大和さんにまつわる映画情報を配信している当番組では、リスナー及びブログ御覧の方々に、ワーナー西大和さんのご好意により頂戴した

無料鑑賞券2枚をど~んとプレゼント!(有効期限8/31のもの!)

月イチプレゼントということで、その月の末にあたる番組内、もしくはBLOGでの映画案内の中で、これから定期的にやりますので、お楽しみに!

欲しい方は、下記アドレスにメールにてご応募くださいね!
尚、当選された方には、折り返しメールにて、FOOTからご連絡・ご通知します。更に、当選者の方はラジオの中で(7月15日分)発表させていただきます!

但、第1回目の締め切りは6/30(日)、急げ!もうすぐだぞっ!

応募先

foot_stomp8255@yahoo.co.jp

待ってるで!(ワーナーさんの窓口では受付していませんので悪しからず!)


ワーナーマイカルシネマズ西大和

 TEL0745-31-7171

(上映案内)0745-31-7172


(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i  


Posted by footstomp at 20:32Comments(0)