京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年04月13日

サンシャイン2057



FM81.4(ハイホー/西大和)で、4/1(日)よりSTARTとなった「SWINGING STREET SECOND」(晩9時から1時間)。可聴地域圏内にお住まいの皆々様方、お聴きいただいていますでしょうか?未だとおっしゃる正直者のアナタ、是非一度、「行列の出来る法律相談所」その他おもろい番組もその時間帯には色々ございますでしょうが、ぐっとこらえて聞いてチョンマゲ!

で、毎度御馴染みワーナーのコーナーも、実は此方にお引越し。
得だねシネマから、シネマフラッシュにタイトルも変更と相成り、ガンバラさして貰ってます!
また、良かったらホント聴いてね!
(尚、この分は4/15・SUN・21時よりFM81.4にてON AIRされます!)



ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・シネマ・フラッシュのコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、2007 4/14(土)より公開。
2057年、人類は、太陽滅亡の危機を救えるのか?
危険で予測不可能な旅が始まる…。

2007年アメリカ製作
上映時間108分

ダニーボイル監督最新作SFアドベンチャー
「サンシャイン 2057」

太陽の死。それは人類の破滅。迫り来る謎…。
絶体絶命の危機!最後の希望を託された男女8人が宇宙での過酷なミッションに挑むという究極ともいえるSFアドベンチャー映画。それがこの「サンシャイン 2057」!

大胆な着想と研ぎ澄まされた映像感覚で、「トレインスポッティング」(余談ですが、これはアーヴィン・ウェルシュ原作のベストセラー小説を映像化したもので、舞台はイギリス・スコットランド・エディンバラ。仕事もなけりゃ学歴も。DRUGとSEXのみを拠りどころとするような若者達を主役に据えた退廃的青春群像。って、どういう説明や!最悪やんけ!)や「28日後」(またまた、余談ですが、こいつは血液により感染・伝播するチンパンジーが保有していた未知のウイルス「凶暴性」が、人間に移り、人々は今まで観た事もないようなスピーディな動作を示すゾンビと化して大暴れ。哀れイギリスは世界から切り離され絶望的な孤立を迫られる。その中でも希望を捨てず未来を求め、人として生き続ける為に旅を続ける人達を描く映像も美しい名作だ!最高です。絶賛!)それに「ザ・ビーチ」などの大ヒット作を生み出し、常にその動向が注目されているイギリス映画界が誇る鬼才・ダニー・ボイルがメガホンをとり、最先端のVFXテクノロジーを導入、宇宙空間に潜む未知の恐怖と凄まじい困難・アクシデントの数々を神秘的且つスペクタクル溢れるビジュアルで映し出したパニック・シネマがこれ!
脚本はボイルの盟友・アレックス・ガーランドが担当。
更に愛する人々を地球に残し、自己犠牲的な任務に身を投じる男女8人を演ずるのは、ラスト・サムライ等で欧米にその存在を知らしめた真田広之(イカロス2号船長カネダ)や、「麦の穂を揺らす風」「28日後」で御馴染みのキリアン・マーフィ、「SAYURI」のミシェル・ヨー、他にもクリス・エヴァンスなど演技力抜群の国際的豪華キャストが勢ぞろい!
兎に角、映像もストーリーも完璧なこの「サンシャイン 2057」をぜひ御覧あれ!

(内容)
もし、地球上のありとあらゆる生命の源である太陽が死滅したら…。
「サンシャイン 2057」は、そんな戦慄すべき設定の下、50年後の近未来を描き出す。
滅亡の時が迫る人類にあって唯一無二の希望は、宇宙船”イカロス2号”に搭乗した選ばれしエリートたち。
日本人船長・カネダ(真田広之)以下、学者や医者らで編成された地球の運命の鍵を握るエキスパート・チームは、可能な限り太陽に接近し、この光と灼熱の巨大な星を再生させるという途轍もない究極のミッションに挑もうとしていた。
しかし、彼らは想像の域を遥かに超えた異常事態に巻き込まれてゆく…。
7年前に消息を絶った宇宙船イカロス1号を巡る驚愕のミステリーや、予測などほぼ不可能な数々の衝撃…。
果たして乗組員8名は、救いのない最悪ともいえる危機を乗り越え、太陽の死、すなわちは人類の滅亡に歯止めをかける事が出来るのであろうか…?
どうなる地球!  どうなる人類!

(出演)
キリアン・マーフィー(28日後…、麦の穂を揺らす風)
ミシェル・ヨー(007/トゥモロウ・ネバー・ダイ)
クリス・エヴァンス(セルラー、ファンタスティックフォー)
真田広之(ラスト・サムライ、たそがれ清兵衛、プロミス)

日本語字幕担当・戸田奈津子
ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ
このほかに、リリー・フランキーのベストセラー本を映像化したオダギリ・ジョー、樹木希林主演の「東京タワー」が14日よりあわせて公開と成ります。
また次週、20日からは、話題のロッキー・ザ・ファイナル、ハンニバル・ライジング、ラブソングができるまで、それにアニメではコナンや、クレヨンしんちゃんなどの新作も公開と成ります。ぜひ、皆さん、家族と、友人と、恋人とお誘いあわせの上お越し頂き数ある映画の中からお好みのものをお選び頂き、当館・ワーナー西大和にてご鑑賞くださいませ。お待ちしております!

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

・全国に52劇場・412スクリーンを誇るワーナー・マイカルは、5/1(火)9スクリーン/1.639席、車椅子(バリアフリー)スペース18、また劇場内には館内空気浄化システム(ウイルスウォッシャー)を導入、e席リザーブなどのオンライチケットサービス等、快適な環境・サービスをご提供するシネコンを、近鉄京都線「高の原」駅前の、イオン高の原ショッピングセンター(148のテナントを有する大型SC)にOPENします。

2007年4/25(水)ソフトオープン 5/1(火)グランドオープンとなります。

是非、皆さん、また足を運んでみてくださいね!
ご贔屓に。宜しく!

ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7172
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i  


Posted by footstomp at 01:47Comments(0)