京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年01月26日

Do It!大和高田市高砂町ステーション



ソフトバンク取扱店

他では手に入らない入手困難な新機種も続々入荷!

2月までに携帯購入すれば「デコ電キット」プレゼント!

急げ!

http://www.doitbb.com  


Posted by footstomp at 03:07Comments(0)

2007年01月26日

DEAR DOG(桜井市・粟殿)



祝・HP開設!
目にも優しい「緑」が基調の可愛らしくもステキなHP!
皆さんも御覧下さい。楽しいですよ!



http://deardog.main.jp   


Posted by footstomp at 03:05Comments(0)

2007年01月26日

アビバ(オークタウン大和高田校・王寺校)



それでは一軒一軒細かく今月もご紹介してゆきましょう!
先ずはトップバッターとしてご登場は、パソコン教室・アビバさん!

今回は仕事に必要なスキルと資格が、何と3ヶ月で身につく!!   


Posted by footstomp at 03:04Comments(0)

2007年01月25日

2007年!FOOT STOMP2月号!





お待たせしました!
2007年度、第一発目の
FOOT STOMP2月号完成!

(1/26・金曜発刊!)
此処にまたまた紙面内容、大公開で御座るよ!
御覧あそばせ!
尚、近鉄・八木駅構内にもB2ポスターサイズの拡大版FOOTをバッチリ貼付いたしますんで(多分1/27・土曜日からSTART!)、お近くの方や、通勤/通学で駅をご利用の方は、是非探して御覧くださいね!よろしくっ!

只今、FOOTでは広告掲載店、募集中!


お店を経営されている皆々様、是非奮ってご参加ください!
申し込み先(先ずはメールにてご連絡下さい!)

foot_stomp8255@yahoo.co.jp  


Posted by footstomp at 01:59Comments(0)

2007年01月21日

マリーアントワネット




今日も16:00~から、FM81.4(ハイホー)にて、生放送「痛快得だねラジオ」やらせていただきます!
以下、またまたワーナー西大和さんの映画情報の内容UPしときますんで、ご覧くださいね。

*「石切占い横丁」原田さんの“占いなんでも相談”も好評頂いてます!
またよかったら是非ご相談くださいね。
宛先:
E-mail
post@814.co.jp

FAX
0745-33-3663

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、1/20(土)より公開。
恋をした、朝まで遊んだ、全世界に見つめられながら。
14歳で結婚、18歳で即位、豪華なヴェルサイユに暮らす孤独な王妃の物語。

マリー・アントワネット

(監督)ソフィア・コッポラ
ソフィア・コッポラ(Sofia Carmina Coppola、1971年5月14日 生まれ )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の映画監督・脚本家・女優・写真家・ファッションデザイナーをこなす多芸多才な才媛であります。いわずと知れたフランシス・フォード・コッポラの愛娘で、親族にはニコラス・ケイジ、ジェイソン・シュワルツマン、タリア・シャイア等の有名人が名を連ねる芸能一族であります。『ゴッドファーザー』、『Part II』に子供の頃出演をしており、『Part III』ではなんと堂々、主人公マイケルの娘を演じ、1990年ゴールデンラズベリー賞の栄冠に輝いた。1999年、『ヴァージン・スーサイズ』が日本でもミニシアターなどで公開となり大評判。次いで製作された『ロスト・イン・トランスレーション』が、2003年度アカデミー脚本賞を受賞。
プライヴェートでは、映画監督のスパイク・ジョーンズと1999年に結婚したが、2003年にあえなく離婚。 その後、フランスのバンドPhoenixの(Vo)トーマス・マーズとの間に2006年女児を出産。ガーリー・カルチャー(女の子たちを中心とする文化ね。)を語る上で欠かせない存在であり、女性ファンも多い。

マリー・アントワネット生誕250周年の年に、フランス政府の全面協力を得て、あの「ヴェルサイユ宮殿」を目一杯使っての大規模撮影を敢行し、製作した全世界注目の話題作。

(マリー・アントワネット:プロフィール)
●マリー・アントワネット…1755年11/2~1793年10/26、フランス国王のルイ16世の王妃。オーストリア・ハプスブルグ家のマリア・テレシアとその夫神聖ローマ皇帝フランツ一世との間の子供としてオーストリア・ウィーンで誕生。オペラ作曲家・グルックに師事し、12曲の楽曲を現在にまで残す音楽的才能を見せている。(ハーブの演奏も達者で、なんと6歳の時かのモーツァルトから求愛もされたとのこと。)
1770年5/16、14歳の時ルイ16世とヴェルサイユ宮殿で結婚。
が、趣味や気質の不一致に加え、ルイの性的不能が原因であまり夫婦仲(ホンマカイナァ~?)は良くなかった様子。其れが故に、寂しい思いが彼女を支配し、享楽的な夜毎の仮面舞踏会や日々のどうしようもない贅沢な振る舞いを呼び寄せたとの説も…。
暫くはそんな王宮生活を送るも、1789年7/14、王政に対する民衆の不満が爆発し「フランス革命」が勃発。周囲の貴族はマリーを見捨てて亡命。最後まで誠実だった義妹のエリザベート王女とランバル公妃の手引きで、オーストリアにいる兄・レオポルド2世の下に逃げようとするも国境近くのヴァレンヌで捕まる。
ブロンドの髪はこの時のショックで白髪に。
後、1972年、オーストリアの内政干渉をきっかけに起こった仏・革命戦争の際にマリーが敵軍に仏の情報を漏洩しているとの噂が立ち、タンブル塔に幽閉・監禁される。
1793年革命裁判はルイ16世に死刑宣告を下し、斬首刑に。そしてマリーも1793年10/16ギロチン送りとされた。最後の言葉は、兵士の足を踏んだ時に発した「ごめんあそばせ」であるそうな。

(内容)
わずか14歳という幼き年齢でオーストリアからフランス王家に嫁ぎ、18歳で即位、最高の栄誉と贅沢を手に入れたマリー。
だが実際には24時間取り巻きに囲まれて生活する不自由な毎日であった。プライバシーは一切無く国内のみならず全世界の注目を集め、世継ぎ問題(いつの時代でも、何処でも同じですなぁ~)や、スウェーデン伯爵・フェルゼンとの道ならぬ忍ぶ恋など、その発言や一挙一動が常にゴシップネタと取り沙汰されていた。
どんなに素敵なドレスと宝飾品で着飾ってみても、飾れなかった心。この上ない絢爛豪華な日々の生活の中で王妃として、妻として、母として、そして一人の女として彼女は何をどう感じ、どう思ったのか?

第2の主役ともいえるリュクスな衣裳は「炎のランナー」「バリーリンドン」でアカデミー賞を2度受賞しているミレーナ・カノネロが担当。また現代最高のドレンドセッター(感性豊かで時代の趨勢をいち早く見抜き、一般に流行する前に取り入れる人々のこと 。)といわれるマノロ・ブラニクが手掛けた靴も宝飾品と見紛うばかりの存在感を放っている。

そして、女心を捉えては放さないこの映画におけるさらなるスターは、なんといっても本編の随所にちりばめられたキャンディ&ケーキ、所謂目にも眩しいスウィーツの数々。1862年創業のフランスの老舗「ラデュレ」によるもの。あちこちに配されたローズやビスタチオ色のマカロンが魔法のような世界を演出しているのでア~ル。

*リュクス…「贅沢」を意味するフランス語。その意味合いは「自分にとっての贅沢」「安らぎのある贅沢」ということで、心の余裕を感じさせる豊さということである。高級ブランド品ということに関係なく、ノーブランドでも卓越した職人による一点もののバッグに価値を見出して愛好したり、自分だけの誂え品を長く使うといった崇高な精神性を意味する。

*マカロン…マカロンとは、フランスのメレンゲ菓子のことで、ふんわりとした口当たりの軽い焼き菓子です。一般的なマカロンの作り方は、卵白と砂糖を泡立てたメレンゲに、細かく砕いたアーモンドやくるみなどの木の実を混ぜ合わせて一口大に焼き上げます。種類によっては、卵白を泡立てずに砂糖と混ぜ合わせた中に木の実を混ぜ合わせて焼いて作るマカロンや、熱を加えながら卵白と砂糖を混ぜ合わせて作るマカロンもあります。

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・ 1/20(土)から「マリー・アントワネット」に加え、「ディパーテッド」(R-15指定)が始まりました!中高年の方を中心に初日より沢山の方々に、ご入場いただいております。この後も、どろろ(PC-12)、幸福な食卓、幸せのちから等々、前評判の高い映画の公開が続きます。
是非、当「西大和」にご来館頂き、大きなスクリーンにてゆっくりとご鑑賞くださいませ。
・1コイン・アンコールシネマ開催決定しました。(なんと、たった500円のお得なシネマ上映!)
1週目 1/20(土)~1/26(金)
男たちの大和
(上映時間10:45~・15:55~・18:40~の計3回です。)
2週目 1/27(土)~2/2(金)
「MI3」(ミッションインポッシブル3)(上映時間未定・但し上映は1日2回となりそうです。)

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!

●ルーニーテューンズポップコーンバケット(第4弾)/タンブラー(第3弾)が登場!
ルーニーテューンズポップコーンバケット¥800-(税込み)
*塩味ならおかわり自由!
オリジナルタンブラー第3弾
表トゥーイーティー 裏バックスバニー
「コールド・ドリンクレギュラーサイズ」¥600-(税込み)
●バケット+タンブラーセットで…
先着でオリジナルトートバックをプレゼント。(数に限りあり。お早めに!!)

●1/16より新発売!
・フレーバーソーダ「蜂蜜黒酢」、「フランボワーズ」(ともに350円。)が販売に!
ドロドロ血をサラサラに変えては成人病予防に有効な手立てを齎してくれる黒酢と、元気の源・ローヤルゼリーをタップリ含んだ蜂蜜をカップリングしたものと、お肌の味方「ビタミンC」が手軽に摂れるフランボワーズをベースにした2種類を新たにご用意!
是非、映画を御覧になりながら、体に優しいドリンクで渇いた喉を潤してくださいね。

●2007.2/3より和・スイーツ発売!
HOT緑茶+ドラ焼きセットの「和・スイーツ」が2/3より販売となります。金額も実にリーズナブルな450円です。是非、ご賞味下さい。

●12/23(土・天皇誕生日)、映画がもっともっともっと!お得になるワイナーマイカルシネマズ全劇場共通ポイントカード登場!
1回のチケットお買い上げで1ポイント押印。
3ポイントで、優待券(¥1.200)を進呈!
6ポイントで何と無料!
(ポイント加算期間2007 7/1(木)迄)
是非この機会お見逃しなくご利用くださいませ!

ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i


ではまたね!次回もお楽しみに!  


Posted by footstomp at 14:38Comments(0)

2007年01月20日

モンスターハウス



いやいや、「日々是実に忙しく…」というのも、来る1/26(金)に発刊となる、輝かしくも本年度先ずは1発目にあたる“FOOT STOMP2月号”の営業や打ち合わせ、それに原稿の作製等々の種々様々な作業に追われまくり、ここんとこ本当にアタフタしていた訳でして…。
で、漸く今日、何とか落ち着きを取り戻した次第。
そんなこんなで、当然ブログの方もお留守になりがちで何時もみたく小まめに内容をUPしていけない状況ではあったのですが、再び本日よりマタマタ、性懲りも無くバンバン行かして貰いますんでそこんとこヨロピクね!

…ということで、先週の日曜FM81.4(ハイホー)にて夕刻16:00~より生放送にてお届けしました「痛快得だねラジオ」。其の中で私が毎回お伝えしている「ワーナーマイカルシネマズ西大和・得だねシネマコーナー」!
滅茶苦茶遅れ馳せながらでは御座いますが、ここにその内容UPしておきますので、また御覧下さいませ!

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー


◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画

ワーナーさんにて、1/13(土)より公開。

食べられたくなければ近づくな。
極悪非道で、世にも恐ろしい化け物の家との対決!
町を守るために立ち上がった勇敢な少年少女たちを主人公とするワクワクドキドキの冒険アニメ!
ロバートゼメキスWith S・スピルバーグ プレゼンツ…


「モンスターハウス」


2006年製作・90分

通行人を次々飲み込む向かいの家は確かに妖怪、モンスター!
話をすれど、大人達は何を馬鹿げたことをと耳も貸さなければ、はなから信じようともしない…。
そこで2人の少年と一人の少女が力を合わせ、僕らの町を守るため、おどろおどろしくも危険な“モンスター・ハウス・ネバークラッカー”に立ち向かうハラハラドキドキのアドベンチャーアニメ。
決死の覚悟で化け物屋敷に挑む子どもたちの逞しくも友情に満ち溢れた姿を微笑ましくも豊かに描きあげ、子どもたちには感動を、そして大人にはかつて子供だった夢見る頃の自分を想い起こさせ、ノスタルジックな記憶の彼方に気持ちよく誘ってくれる。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたことでも話題を集め、誰もが一度は空想する恐ろしいお化け屋敷の物語をひねりの効いたストーリーに仕上げ、アニメながらも実写さながらのダイナミックさで、観る者を確実にKO!本当に楽しい誰が観ても充分満足出来うる娯楽作品となっている。
(内容)
ハロウィン前日、DJは不気味なオーラで一杯の向かいにある、「ネバークラッカー家」を息をのみ、望遠鏡で見張っていた。偶然親友のバスケットボールがその家の庭に入ってしまい、それを取りに行ったDJの前に牙を向き怒り狂ったネバークラッカーが現れるが、彼は心臓発作を起こし救急車で病院に搬送される。その後DJの元に誰もいないはずの向かいの家から電話がかかってくる。果たして其の顛末は~。
キャスト: ミッチェル・ムッソ 、サム・ラーナー 、スペンサー・ロック 、スティーヴ・ブシェミ 、ニック・キャノン 、マギー・ギレンホール

監督: ギル・キーナン


ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・1コイン・アンコールシネマ開催決定しました。


1週目 1/20(土)~1/26(金)

男たちの大和

(上映時間10:45~、15:55~、18:40~の1日3回の公開)

2週目 1/27(土)~2/2(金)

「MI3」(ミッションインポッシブル3)

(上映時間未定)


・ルーニーテューンズポップコーンバケット(第4弾)/タンブラー(第3弾)が登場!
ルーニーテューンズポップコーンバケット¥800-(税込み)
*塩味ならおかわり自由!
オリジナルタンブラー第3弾
表トゥーイーティー 裏バックスバニー
「コールド・ドリンクレギュラーサイズ」¥600-(税込み)
● バケット+タンブラーセットで…
先着でオリジナルトートバックをプレゼント。(数に限りあり。お早めに!!)

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」


12/23(土・天皇誕生日)、映画がもっともっともっと!お得になるワイナーマイカルシネマズ全劇場共通ポイントカード登場!
1回のチケットお買い上げで1ポイント押印。
3ポイントで、優待券(¥1.200)を進呈!
6ポイントで何と無料!
(ポイント加算期間2007 7/1(木)迄)
是非この機会お見逃しなくご利用くださいませ!

ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i


ではまたね!
  


Posted by footstomp at 20:07Comments(0)

2007年01月12日

耳成山(橿原市・木原町)



本日、営業の際、橿原市は木原町に在る大和三山(畝傍山・天香具山)のひとつに数えられる耳成山に立ち寄り、冬らしく寒々しげに晴れ上がった昼下がり、小休止を兼ね山の上に在る「山口神社」まで足を延ばしてみた。
 近くの山之坊町や石原田町の有志の方々が寄贈した「石の燈篭」が規則正しく並ぶも、足元はやたら木の根っこでデコボコになった山道を息を弾ませながら登り、やがてシンと静まりかえった境内に到着。
賽銭箱に小銭を放り込み、柏手打って今年一年の無病息災と、更なる自身の躍進・発展をお願いし、手に持っていたデジカメで記念撮影。
 暫くして今来た道を、ゆっくり下ってゆくと、プラスチックの平べったい容器の上に誰かが用意した餌をムシャムシャ食べていたキジ猫が一匹、私の存在に驚き、傍らの草むらの中に急いで其の身を隠してみせた。
 下山後、耳成山の池の方に在る駐車場に戻る其の途中で、老齢のハイカーのご一行様と遭遇。
 皆さん、これから耳成山制覇の登山にチャレンジするご様子であった。

 又、ご興味ある方は是非。静かでいいところ。ちょっとした息抜き、命の洗濯には最適ではありまするぞよ。ホント、近くに住む人達が羨ましく思えました。

(耳成山) 

大和三山の一。標高139m。
 実は「第3紀」(Tertiary・6.430万~160万年前までの地質時代。)に噴出した火山岩が侵食され其の一部が残ったものが現在の姿。死火山。
 香具山、畝傍山のように尾根が確認出来ない事から耳無と呼ばれたが、耳梨とも書き、又、万葉集では青菅山という表記も。
 八合目には大山祗神(おおやまつみのかみ)高皇産霊神(たかみむすびのかみ)を祀った山口神社(天神社)があり、耳成山南東麓には“桜の馬場”といわれる桜の名所が。シーズンには桜の花が鮮やかに色づき花見客で大いに賑わうそうです。(因みに梔子「くちなし」の花も多く、梔子山といわれる事もあります。)
  


Posted by footstomp at 21:55Comments(0)

2007年01月07日

愛の流刑地





明日も夕刻16時からワーナーさんでの新作映画及びお得なINFOお届けしますので、FM81.4(ハイホー)に、ラジオのダイヤル合わしてね。
(それと石切占術学院/石切占い横丁の原田萌瑞さんの“占いなんでも相談”のコーナーも復活!是非お聴き下さい!*尚、ご相談随時受け付け中!コーナー宛に、メールくださいね!)

post@fm814.co.jp

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、1/13(土)より公開。

もう、だれにもさわらせない~
現代を生きる、すべての大人の女性に捧げる究極の純愛ストーリー

「愛の流刑地」(R-15指定)
(15歳未満及び、中学生以下の方の観覧は不可。)

(監督)鶴橋康夫 
(あの“天童荒太”が山本周五郎賞を受賞してから三年余。沈黙を破って放った最高傑作ミステリーにして、其の地位を日本の文学界において揺るぎないものとした大ベストセラー小説「永遠の仔」をテレビ化した日テレ出身・ドラマ演出歴40年を誇る演出家としてつとに有名な人物。他には代表作として「砦なき者」がある。今回が監督としての初デビュー。)
(原作)男と女のドロドロ愛憎ドラマや、淫蕩で奔放な大人の恋愛関係を描かせれば今や右に出るものはいないベストセラー作家・渡辺淳一のペンによる、2004年11月から2006年1月まで日経新聞紙上にて連載された、男と女の根源的相違をテーマに深遠なる愛を情熱的な筆捌きで表現した小説「愛の流刑地」がそれ。
連載中から、サラリーマン・OL・経営者の間で、「朝の話題は愛ルケ」からといわれるほど、その過激な内容から賛否両論・物議を醸しちょっとしたブームを日本列島を舞台に巻き起こした問題作!
(内容)
ある日の朝。かつて恋愛小説の旗手として世間の耳目を集めながらも現在は忘れられた存在となってしまった小説家「村尾菊治」(豊川悦治)が、情事の果てに女性を絞殺し逮捕された。相手で被害者となった女性の名は「入江冬香」(寺島しのぶ)。
動機は「愛しているから殺した。」と。
菊治は自分のファンであるという人妻・冬香と出逢い恋に落ちた。
愛されることを知らずに生きてきた冬香。逢瀬のたびに心と体を烈しく求め合う二人だったが、ある時「首を絞めてほしい」という冬香の切なげな求めに応じ、菊治は冬香を殺めてしまう。
「なぜ男は女を殺したのか?そしてなぜに女は死を望んだのか?」
はかり知れない疑問を抱えたまま、女性担当検事・織部美雪(長谷川京子)は裁判の時を迎える。そして法廷の扉は開かれ、驚愕の愛と死の真相が明らかになる。
男は何処まで女を愛せたのか。女は何処まで男を愛せたのか。
この問題作「愛の流刑地」は、愛の果てに辿り着ける男と女の究極の純愛を描く、現代を生きる女性必見のラブストーリーといえるでしょう。
(出演) 
村尾菊治役(豊川悦司) 入江冬香(寺島しのぶ)
女検事 織部美雪(ハセキョー) 仲村トオル 佐藤浩市 陣内孝則 浅田美代子
佐々木蔵之介 本田博太郎 松重豊 津川雅彦etc.…。

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・1/13(土)から、「愛の流刑地」と共に、「モンスターハウス」(ロバートゼメキス&S・スピルバーグ)「日本語吹き替え版」が公開となりました。
“モンスタ~”は3人の子供が主人公というドキドキのアニメによる恐ろしくも楽しき冒険譚。お子様向けという事で家族連れ、お子様連れの方に絶対お薦め。





・1コイン・アンコールシネマ開催決定しました。

1週目 1/20(土)~1/26(金)
男たちの大和(上映時間未定)

2週目 1/27(土)~2/2(金)
「MI3」(ミッションインポッシブル3)(上映時間未定)

・劇場OPEN時間のご案内。
~1/8(月・祝)迄 冬休み期間中は朝9:00~
1/9(火)からは再び朝10:00~OPENとなります。

・「ふたりはプリキュア3・スプラッシュスター」は奈良県下では此処だけの上映。オリジナルタンブラーのご用意もあり、大いに楽しめること請合い!
是非、お子様とご来館ください。但し1/12にて公開終了!お急ぎあれ!

・ ルーニーテューンズポップコーンバケット(第4弾)/タンブラー(第3弾)が登場!
ルーニーテューンズポップコーンバケット¥800-(税込み)
*塩味ならおかわり自由!
オリジナルタンブラー第3弾
表トゥーイーティー 裏バックスバニー
「コールド・ドリンクレギュラーサイズ」¥600-(税込み)
● バケット+タンブラーセットで…
先着でオリジナルトートバックをプレゼント。(数に限りあり。お早めに!!)





「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

その1
・毎月・第三火曜は、大和路シネマの日として、一般・大高生¥1000、小中学生¥800均一で公開中の映画を御覧頂いています。次回は1/16(火)。

その2
・1/10(水)はレディースデイ。女性の方は¥1.000で総てご鑑賞いただけます。

その3 
12/23(土・天皇誕生日)、映画がもっともっともっと!お得になるワイナーマイカルシネマズ全劇場共通ポイントカード登場!
1回のチケットお買い上げで1ポイント押印。
3ポイントで、優待券(¥1.200)を進呈!
6ポイントで何と無料!
(ポイント加算期間2007 7/1(木)迄)
是非この機会お見逃しなくご利用くださいませ!





ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i


では、またね!

  


Posted by footstomp at 02:17Comments(0)

2007年01月05日

見てください!



私が奈良は王寺に在るミニミニ・コミュニティーFM局でやってます音楽番組のBLOGがやっと完成!
これから、ドンドン更新してゆくので、そちらのBLOGにも書き込み宜しく!
可聴地域圏外の方にもお楽しみいただけるように情報満載、工夫を重ねてゆく心算ですので、ラジオでチェック出来ない方もナァ~ンダって最初から諦めずに見にきてね!

http://swinging.osakazine.net/

  


Posted by footstomp at 00:03Comments(0)

2007年01月02日

聴いてて悲しなる曲。



今朝、YAHOOニュースを見てると、私にとって、こんな気になるニュース項目が在りました…。

聴いていると悲しくなる曲トップ10(TT)

1月2日5時11分配信 BARKS

英国の音楽と生理心理学の専門家が、悲しい曲を聴いたときの身体の反応を分析。その結果をもとに悲しくなるトラック・トップ10を発表した。
ハリー・ウィッチェル博士によると、人は悲しいメロディを聴くと心拍数が下がり、ため息を多く吐くという。逆にアップテンポな曲を聴いたときは、楽しい思いに浸り、呼吸も激しくなるという。
ウィッチェル博士が発表した悲しい曲トップ10は以下の通り。

1.ヴァーヴ「The Drugs Don't Work」
2.ロビー・ウィリアムス「Angels」
3.エルトン・ジョン「Sorry Seems To Be The Hardest Word」
4.ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」
5.シニード・オコナー「Nothing Compares 2 U」
6.ウィル・ヤング「Leave Right Now」
7.エルヴィス・プレスリー「Are You Lonesome Tonight?」
8.クリスティーナ・アギレラ「Beautiful」
9.ジェイムス・ブラント「Goodbye My Lover」
10.レディオヘッド「Fake Plastic Trees」

博士によると、これとは逆に聴いていて最もハッピーになるのはリリー・アレンの「LDN」、元気がわいてくるのはブラーの「Song 2」だという。

Ako Suzuki, London
              (YAHOOニュースより引用)

…てな記事が、YAHOOニュースに本日出ていたが、エゲレス人の方はそうでもアラブや、アフリカ、それに私たちが住んでいるアジア文化圏内では、またそれぞれにチョイスされる曲も当然違ってきますわの~。もっと細かく言えばジェネレーションによってもね~え。
因みにわてはヴァーヴ知ってはいてもうちのおとんに、おかんはヴァーヴ知らんからネェ~。ヴァーヴといえば、2003・12/5に他界された「女心の唄」でレコード大賞・新人賞を獲得した“ムード演歌の星”バーブ佐竹(怪獣王子・佐竹雅昭ちゃいまっせ~。)位しか知りまへんから。

でも、こういう調査って気になるよね。その昔、ナチスのアドルフ・ヒットラーが、国民を洗脳するために一番演説を行い有効に浸透する時間帯は何時頃かと綿密に調べて、人にはBODY・TIMEというものが生理学的に存在し、一番思考力や分析力等が低下するのがP.M.4:00位という事で、其処をつくが如くヒットラーは、執拗に演説をバンバン繰り返し、ドイツ国民の心を鷲掴みにしたとのことらしい。凄いよねぇ~。恐いよネェ~。

今度は是非共、ハリー・ウイッチェルさん、極東の島国まで調査の対象枠を拡げ、もっと全世界レベルでの楽しい調査結果お待ちしてますわ。

ブンブンブブン!夜露死苦!
(因みに写真は、バーブさんとヴァーヴさん。)  


Posted by footstomp at 11:36Comments(0)

2007年01月01日

ワーナーマイカルシネマズ西大和2006年映画ベスト10②




続きまして後編だ~。

第⑤位は、THE有頂天ホテル
TV:古畑任三郎の成功で一躍人気脚本家の仲間入りを果たした、三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き、今度は大晦日の高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いた監督第3作。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など日本映画を代表する23人の豪華キャストやフジの女子アナである高島“目覚まし”彩を始めとする異色の顔ぶれが、迷路のような高級ホテルの中で、従業員や訳ありの宿泊客を演じて物語を巧みに育む。登場人物の人生を同時進行形式で絡ませ、伏線を縦横無尽に張りめぐらす三谷脚本の緻密な構成力は、見事としか言いようがない完成度。是非、御覧下さい!
(監督)三谷幸喜

(出演)役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾etc…。

第④位は、ナルニア国物語(字幕、吹替)
20世紀を代表する英国作家、C.S.ルイスによる全7巻からなるファンタジー巨編「ナルニア国物語」シリーズの第1章「魔女とライオン」を完全映画化。監督は『シュレック』シリーズのアンドリュー・アダムソン。主人公の子どもたちはイギリス中から選ばれた天才との呼び声も高い4人の子役が演じている。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのロケでもお馴染みの、ニュージランドでの大規模なロケで描かれる風景は、ナルニアの世界感に壮大さを加えることに成功している。但し、戦争のシーンだけは、余りに残虐で暗いとの溜息の感想がでている。

(監督)アンドリュー・アダムソン
(出演)リーアム・ニーソン 、ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル 、スキャンダー・ケインズ 、ジョージー・ヘンリー 、ティルダ・スウィントン

第③位は、宮崎親子の確執を呼び、ジブリ分裂の危機、変なところで芸能ネタになってしまった…(哀)

「ゲド戦記」

アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗が初メガホンを取り、少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける。V6の岡田准一、菅原文太(トラック野郎で一世を風靡したって、知らんわァ~)ら新旧の実力派が存在感ある声の演技を披露するほか、主題歌と挿入歌も担当した手嶌葵の圧倒的な美声にも心奪われる感動巨編です。

(監督)宮崎吾朗

(出演もしくは声の出演)岡田准一 (V6)、手嶌葵 、田中裕子 、小林薫 、夏川結衣 、香川照之


第②位は…公開に際し、バチカン市国をはじめキリスト教圏の猛反発を買い、大いに物議を醸してはそれが宣伝になっちゃった!映画といえば言わずもがな、どちら様も畑と沖好きになる事かと存じますが…。トム・“フォレスト・ガンプ”ハンクス 主演の~

ダ・ヴィンチ・コード(字幕、吹替)

世界中でベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎を、アカデミー賞俳優のトム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが解き明かしていく。そのほかのキャストに『アメリ』(可愛らしいフランス映画)のオドレイ・トトゥや『レオン』や『ゴジラ』のジャン・レノら演技派スターも名を連ねる。監督はアカデミー賞を獲得した『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。ルーヴル美術館で撮影が行われたり、歴史的価値の美術品がぞくぞくと登場するところも見逃せない。
(監督)ロン・ハワード
(出演)トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノetc…。

2006年、ワーナーマイカルシネマズ西大和さんにおける今年の映画ベスト10、栄光の第1位は…。

パイレーツ・オブ・カリビアン2 デッドマンズ・チェスト(字幕、吹)

2003年に公開された、ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフに、製作されたアクション海洋アドベンチャー活劇の続編。主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ以下、前作のスタッフ&キャストが再結集するほか、『ラブ・アクチュアリー』の個性派ビル・ナイ演じる海の悪霊デイヴィ・ジョーンズが敵役で新たに登場する。同時撮影されたパート3への期待を募らせるストーリー展開にも着目。
因みにパート3・パイレーツオブカリビアン/ワールド・エンドは2007年公開されます。
(監督)ゴア・ヴァービンスキー

(出演)ジョニー・デップ 、オーランド・ブルーム 、キーラ・ナイトレイ 、ビル・ナイ 、ステラン・スカルスガルド 、ジャック・ダヴェンポート


(ワーナーマイカルシネマズ西大和・濱橋総支配人様からのメッセージ)

今年は、近年まれに見る邦画の勢いが強い年でした。
次点では、MI3、男たちの大和と続きます。
ちなみにこの2作品は年明けに1コイン「500円」上映する予定です。
詳細が決まり次第、またお伝えいたします。

ワーナーマイカルシネマズ西大和
http://webjpn00.warnermycal.com/wm/app?JobID=pc.perform&siteID=81041&displayID=PC0301

*本日、西大和さんはファーストデイ!公開中新作全篇¥1.000で御覧になれます!
初詣もいいけど、初映画詣でもええもんでっせ~!どない?


尚、私たちが12/30(土)にON AIRしたFM81.4での「カウントダウン40」の模様を収めたダイジェストVTRを「いいものだドットコム」で配信中
またお暇だったら見てよね~。私悲しいわぁ~。嗚呼、どっこいしょ…。

(但し、現在はQuick Timeでしか見れません。近々Flash Playerでも御覧になれるので暫しお待ちを!)

http://www.e-monoda.com/   


Posted by footstomp at 03:56Comments(0)

2007年01月01日

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和2006年映画ベスト10




謹賀新年。

あれあれ、気がつけば本日は元旦・1/1という事で、あっという間に2006年から2007年になってしまい、一昨日12/30(土)に私共が、FM81.4より5時間半に渡り精一杯お届けしたナマのSP番組も、最早去年の出来事と無常にも化してしまった訳ですが、その中で「今年(2006)公開された映画のベスト10は何か?」と疑問を呈しながら、ワーナーマイカルシネマズ西大和さんの協力を得て、堂々その順位を発表させていただきました。
2006年流行った映画は何か?このBLOGを御覧の方で、ラジオを聞き逃した、または聞くことが出来なかったということで不完全燃焼の想いを抱かれている御仁もいるやも知れませんので、ここにその内容を再録しておきますので、ゆっくり正月休みのひと時を費やして御覧下さいませ!!

今年もFOOT STOMP宜しくね!


ワーナー・マイカル・シネマズ西大和今年の映画ベスト10

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんが、(いつもはここFM81.4より、毎週日曜・16:00から生放送させて貰っている痛快特だねラジオの中のコーナー“ワーナーマイカルシネマズ西大和プレゼンツ得だねシネマコーナー”で私・FOOT唐鎌が新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開される楽しさ一杯のお得なイベントや特典の御紹介をさせて頂いているわけですが…。)更に今回、此のSP番組の為に、独自で観客動員数及び興行収入等を多角的に調査・集計し作り上げていただきました正真正銘のオリジナル・データを基に、今年2006年、この奈良のこの王寺を中心とする市町村にお住まいとなる人々の間で愛され支持された映画は一体何かと?その栄えあるベスト10を鮮やかに御紹介させていただこうという主旨のコーナーで御座います。このラジオを今お聴きの皆さんは勿論、このサテスタ前にお越しの皆さんも一緒に予想しながらお聴きいただきたいと思います。

まず10位の発表!ジャンプでも大人気の漫画が原作のこれが堂々の10位。(というかちょっと以外。もっとランク上位に行くかと思っていましたが。)


第⑩位は、   デスノート THE LAST NAME


『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作(大場つぐみ・小畑 健)とした2006年の日本映画。2部構成で製作され、同上の前編は2006年6月17日に公開、後編『デスノート the Last name』は同年11月3日公開という形をとり、邦画史上初の前編・後編の連続上映という驚きのプロジェクトとなった。後編公開直前である2006年10月27日に日本テレビ系映画番組『金曜ロードショー』20周年特別企画として、本作監督・金子修介が前編をテレビ用に編集した“ディレクターズカット特別篇”がロードショー公開後異例のスピード(約3ヶ月半後)でテレビ初放送され、24.5%の高視聴率を記録。 なお、この時に限って、番組放送中常に右上に海賊版対策として「金曜ロードショー」のロゴが表示されていた。で、此の後、作中人物「L」が主人公のスピンオフ映画(スピンアウト映画とも。従来の物語の主人公とは違う別のものを主役に据え新たなストーリーをつくること。)の製作が決定。クランクインは2007年、公開は2008年。12月2日より、後編の本編終了後に告知が出るようになりました。
(監督)金子修介(脚本)大石 哲也
(出演)夜神 月:藤原 竜也 竜崎L:松山ケンイチ(NANA)・戸田恵梨香・片瀬那奈・マギー・上原さくら・津川雅彦・中村獅童・池畑慎之介・藤村俊二・鹿賀丈史・前田愛etc…。


第⑨位は、劇場版ポケットモンスター蒼海(うみ)の王子マナフィ

人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズの劇場版9作目で、今回は母なる海を舞台にした冒険ファンタジー。サトシとピカチュウは、“海の神殿アクーシャ”に伝説の秘宝が隠されているという秘密を聞き、その秘密を探るためポケモンレンジャーとともに旅に出る。ゲストの声優として女優の眞鍋かをり、ベッキーなどが参加しているのも話題に。サトシとピカチュウの友情、仲間たちとの深いきずなが描かれた感動のストーリー。映画初登場となる“ポケモンレンジャー”の活躍とともに、マナフィほか新しいキャラクターたちにも子供達の目は釘付け。
(監督)湯山邦彦(声の出演)松本梨香 林原めぐみetc…。

第⑧位は、またまたお子様向けアニメ。御馴染み…
 ドラえもん のび太の恐竜2006

過去25年間、毎年1作ずつ劇場用作品を公開してきた映画『ドラえもん』が、1年の充電期間を経て再びスクリーンに復活。声優陣やキャラクターのデザインが一新されて生まれ変わった今回の劇場版第1弾は、藤子・F・不二雄が生み出した永遠の名作との呼び声も高い『のび太の恐竜』のリメイクバージョン。オリジナル版の感動的な世界観はそのままに、いつの時代も尊ばれる勇気、友愛、優しさなどの心の豊かさを問うメッセージが満載。
時代変われど普遍的な人気のドラエもん、正に面目躍如の一作といえる。
(監督)渡辺歩
(声の出演)水田わさび 大原めぐみetc…。

第⑦位は、小松左京の原作がベストセラー。過去、映画もTVドラマも大人気を博した、日本を代表するパニック超大作。

「日本沈没」

小松左京の同名ベストセラー小説を映画化した1973年作品『日本沈没』を、『ローレライ』や平成ガメラシリーズで御馴染みの樋口真嗣監督が現代にリメイクしたパニック映画。SMAPの草なぎ剛と柴咲コウがダブル主演し、未曾有の災害に立ち向かうヒロイックなキャラクターを熱演。防衛庁や東京消防庁の全面的な撮影協力と日本を代表する特撮スタッフが生み出した臨場感あふれる本格的スペクタクル映像の数々は、日本映画史に名を残すほどの完成度を誇る。1973年の藤岡 弘、いしだあゆみの初代作品と見比べるのも面白い事請合いです。
(監督)樋口真嗣
(出演)草なぎ剛 柴咲コウ 豊川 悦司 大地真央etc…。

第⑥位は、LIMIT OF LOVE 海猿

TVで火がつき、映画化。人命救助のエキスパートである潜水士を目指す若者の友情や挫折、恋愛をさわやかに活写した青春ドラマの続編。監督の羽住英一郎、主演の伊藤英明、加藤あいをはじめ、前作のスタッフ&キャストが再結集。乗員・乗客620名を乗せたまま座礁した大型フェリーを舞台に、史上最大の海難事故の救助に挑む若き精鋭たちの活躍を描く。再び実現した海上保安庁の全面協力の下、スケールもビッグに展開されるスリリングな救出劇が見もの。息をのむシーンに誰もが必ずや圧倒されます。
(監督)羽住英一郎
(出演)伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太 、大塚寧々 、吹越満 、浅見れいなetc…。

先ずは前編、此処まで~。
後編も見てね。   


Posted by footstomp at 03:52Comments(0)