京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年11月11日

サッドムービー



明日11/12(日)もFM81.4(西大和)より16:00~から色んな情報発信しますが、勿、好評映画コーナーもありますので要チェックだよ~ん!
…といいながら私「FOOT」は、明日、橿原は曲川に在るダイヤモンド・シティ1Fイベント広場で開催される“タワーレコード橿原店プレゼンツ・今注目、有望株のPOPS・BAND「シカゴ・プードル」のインストアライブ&サイン会(14:00~/16:00~の2回)”に出向いて、同じくFM81.4(ハイホー)にて、毎週日曜22:00~24:00の2時間枠で放送してる音楽番組「スウィンギング・ストリート」でON AIRさせて頂くインタビューを録らせて貰うことになっている為、他の皆さんに以下の原稿を託して、スンマセンお休みさせて頂きます。悪しからず!
●シカゴ・プードルのイベントに足を運ばれる予定の方は、また会場でお会いしましょう!
とても関係者とは思えない挙動の不気味さで、テレコ持ってウロウロしてますからね!声掛けてね!愛想しまっせ!(^^)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、11/11(土曜)より公開。
これは、あなたに少し似た、“さよなら”の物語たち-。
Sad movie(サッドムービー)製作年度 2005年
上映時間 109分 韓国映画
提供・配給ギャガ・コミュニケーションズ
内容
愛してるの数だけ、“さよなら”がある-。
これは8人の男女の“別れの物語”にスポットをあて、別れのあり方をつづった、心揺さぶられる切なくも感動に溢れたオムニバス・ストーリー。
大切な恋人、両親、沢山の時間を共有してきた友達。誰にしても別れたくない人がいる。でも、悲しいかな、出逢いがあれば、次に必ずやってくるのは「別離」。
数多の映画が恋の始まりを描いている中で、此の映画は様々なさよならの形と、そこに込められた切ない想いを絶妙なタッチで描いている。
プロポーズが上手く出来ない無骨な消防士、「別れさせ屋」を演ずることで自分の恋を守ろうとする男、はたまた病気を患う儚げな母親を守りたい少年、そして恋に憧れを抱き続ける耳の不自由な女の子と…。
愛する人との時間を懸命に生き抜く主人公達にやがて訪れる悲しき最後の瞬間(とき)。
それは、消える直前に鮮やかな輝きをみせる蝋燭の炎のように、切なくも美しい「永遠のシーン」として映し出されてゆきます。
胸焦がし、拭い去れない痛みを伴う張り裂けそうな悲しみの中で、消えてゆく愛の彼方に確かに残るもの。
……悲しみから生まれた、暖かき涙のストーリー。それがサッド・ムービー。
是非、この冬、大切な人と共にじっくりと御覧下さい。
必ず泣けるし、今一度自分の足元たる人生の有り様を見つめなおすチャンス・ヒントをくれる映画です。自殺を考える前に此れを見てください。命と人生の尊さがきっと実感として胸の奥底より湧いてくる筈だから。
(監督)クォン・ジョングァン 代表作は「S Diary」
(出演)無骨な消防士を演じるのは、10chで放映され人気を博した日本のドラマ“ピュアソウル”(永作博美主演)の韓国リメイク版映画『私の頭の中の消しゴム』で主役を務めた・チョン・ウソン
その恋人役にホラーサスペンス映画『箪笥』の・イム・スジョン
『甘い人生』の・シン・ミナ
セカチューのリメイク韓国バージョン・『僕の、世界の中心は、君だ。』や、『猟奇的な彼女』で一躍人気女優となった・チャ・テヒョン
『ビッグ・スウィンドル!』『H』の・ヨム・ジョンア
他にはソン・テヨン(天国からのメッセージ)、イ・ギウ(ラブ・ストーリー)、ヨ・ジング等、実力演技派たちがズラリ!

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

・「サッド・ムービー」は韓流スター・チョン・ウソンだけにスポットがあてられがちだが決してそういった性格の映画ではありません。しっかりとその内容・質をスクリーンの前で堪能・吟味して頂きたいと。

・11/3から公開が始まった「デスノート後編」は2週目に入った今週においても、ひきもきらずに中高生を中心として満員御礼。大ヒットの予感。

・加えて、11/11より1コインシネマとして上映されている「ドラえもん・のび太の恐竜2006」が何とデスノートについでの入り。正にしてやったり、ありがたいことです。12、18、19と引き続き1コインで上映されるので皆さんも是非!

・其れと11/13~17迄平日限定上映として「佐賀のがばいばあちゃん」が1コインで上映されるのですが、こちら問い合わせが沢山!チケット完売の恐れも出て来ました。ヤバイ!
御覧になりたい方はお早めにチケットのご予約・ご購入お願いします。


「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

その1
・ 昨日11/11(土)より、またまた・1コイン500円で旧作映画をご堪能いただける「セレクトシネマ」を開催しております!
・ 11/11・12・18・19(土・日限定4日間上映!現在大入りです!)
御馴染みアニメ!!   ドラえもん のび太の恐竜2006
・ 11/13(月)~17(金)平日限定上映
B&Bの島田洋七原作、大ヒット映画  佐賀のがばいばあちゃん
*因みにがばいとは、佐賀の方言でスゴイの意。
時間決定!10:50~ と 13:20~ の日に2回上映。
・ 11/20(月)~24(金)平日限定上映
ALWEYS三丁目の夕日
お客様のご要望が多かった名作を500円にて一挙上映致します。上映時間等に関しては劇場の方までお問い合わせ下さいね。(500円で3時間悠々と過ごせますよ!お得!!)
その2
10/21土曜よりSTART!関西のワーナーマイカルシネマズの映画館限定の
「関西だししょうゆポップコーン」好評販売中!
ほかでは味わえない“かつお風味が香る本格フレーバーの逸品”で、滅茶苦茶うま~いオリジナル・ポップコーン!!人気爆発!!で~す。
是非、名画と共にご賞味くださいませ!
価格
・S ¥300 ・R ¥400 ・L ¥550
(尚、好評のカレー味は10/20にて販売終了いたします。)

10/28より、お待ちかね「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」上映START!
只今、公開を記念してオリジナルコンボセットを販売中!
ポップコーン+ドリンク+オリジョナルミニタオル+ケースがセットで¥700!
数量限定販売ですので、無くなり次第終了いたします。
お早めにどうぞ!
(お問い合わせ先)
ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i  


Posted by footstomp at 23:55Comments(0)

2006年11月11日

デスノート後編




ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎ このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!

今週、お薦めの映画
ワーナーさんにて、11/3(金曜・文化の日)より公開。
デスノート後編・THE LAST NAME
製作年度 2006年
原作(大場つぐみ・小畑健)は週刊少年ジャンプに連載された同名の漫画作品。現在単行本は初版100万部(これは漫画単行本最速記録)、12巻の累計発行部数が2100万部を突破する人気のコミックである近日13巻も発売。(連載108回・「鎮魂歌」をもって終了とのこと。)主演:藤原竜也(夜神 月・キラ)松山ケンイチ(竜崎L)監督:金子修介、邦画史上初の前編・後編の連続上映という前代未聞の公開となった。前編は、公開後に観客動員数223万人の大ヒットを記録し、2週連続で国内興行成績1位となった。作中で批判の対象とされている文字の多さ(モノローグや過剰な説明文)は大幅にカットされている。原作未読者を考慮し、誰にでも分かるようにストーリーや設定を再構築している。なお、後編公開直前である2006年10月27日に日本テレビ系映画番組・『金曜ロードショー』20周年特別企画として、本作監督・金子修介が前編をテレビ用に編集した“ディレクターズカット特別篇”がロードショー公開後異例のスピード(約3ヶ月半後)でテレビ初放送され、24.5%の高視聴率を記録した。 尚この時限り、番組放送中常に、右上に「金曜ロードショー」のロゴが表示されていた(DVD発売前であったため、海賊版対策で行われた。)
内容
観客の8割に面白いと唸らせた「デスノート」前編。後編となる「デスノートthe last name」では、その前編を凌駕して余りある熱狂と興奮が用意されている…。
「デスノート」を手にした夜神 月は、不条理な犯罪の起こらない理想の世界創世を目差し、次から次へと凶悪犯罪者達を粛清する。そして若者達を中心とし人々は都市伝説として一人歩きし始めた「救世主キラ」の存在を歓待する。一方で「キラ事件」を解決するためにICPOから切り札として登場した通称L。神がかり的な推理力と知力をもってキラの存在に迫ろうとするLだが、月も知略を尽くし捜査網を逃れるべく応戦する。
が、月もLも知らぬところで、リュークとは別の死神レムが地上に落とした新たなるデスノート。其れを手にしたのはキラを崇拝するアイドル・弥海砂ミサで、彼女は月が持とうとしなかった「死神の目」を手に入れて月に協力を申し出る。
偽名を使えど、本名が直ぐに判る「死神の目」を手に入れたミサと月のタッグは最強で、さしものLも勝ち目が無いと思えたが…。
しかし、更に物語は我々の想像を遥かに超えた形で進んでゆく。
…第三のキラの登場、そして天才たちの計算を見事に狂わせる驚愕の展開…。
ストーリーは予期せぬ方向に進みコミックには無い衝撃の結末へと雪崩れ込む!
果たして、月は!Lは!ミサは!………後は観てのお楽しみ!
(出演)藤原 竜也・松山ケンイチ(NANA)・戸田恵梨香・片瀬那奈・マギー・上原さくら・津川雅彦・中村獅童・池畑慎之介・藤村俊二・鹿賀丈史・前田愛etc…。

主題歌:レッドホットチリペッパーズスノー」(ワーナーミュージックジャパン)

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和・総支配人さんからのメッセージ

11/13から、デスノート後篇のほか、ナチョリブレ、手紙、7月24日通りのクリスマスが合わせて公開されています。特にお薦めは差別・自殺・イジメなど重く、暗いテーマを扱ってはいますが本当にいい映画といえる(小田和正の曲も心に沁みます。)山田孝之・沢尻エリカ・玉山鉄二が出演の東野圭吾原作「手紙」。是非共親子連れで見ていただきたい一本。とのことです!!

「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」

その1
・ 11/11(土)より、またまた・1コイン500円で旧作映画をご堪能いただける「セレクトシネマ」を開催します!
・ 11/11・12・18・19(土・日限定4日間上映!)
御馴染みアニメ!!   ドラえもん のび太の恐竜2006
・ 11/13(月)~17(金)平日限定上映
B&Bの島田洋七原作、大ヒット映画  佐賀のがばいばあちゃん
*因みにがばいとは、佐賀の方言でスゴイの意。
・ 11/20(月)~24(金)平日限定上映
ALWEYS三丁目の夕日
お客様のご要望が多かった名作を500円にて一挙上映致します。上映時間等に関しては劇場の方までお問い合わせ下さいね。(500円で3時間悠々と過ごせますよ!お得!!)
その2
10/21土曜よりSTART!関西のワーナーマイカルシネマズの映画館限定の
「関西だししょうゆポップコーン」好評販売中!
ほかでは味わえない“かつお風味が香る本格フレーバーの逸品”で、滅茶苦茶うま~いオリジナル・ポップコーン!!
是非、名画と共にご賞味くださいませ!
価格
・S ¥300 ・R ¥400 ・L ¥550
(尚、好評のカレー味は10/20にて販売終了いたします。)

10/28より、お待ちかね「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」上映START!
只今、公開を記念してオリジナルコンボセットを販売中!
ポップコーン+ドリンク+オリジョナルミニタオル+ケースがセットで¥700!
数量限定販売ですので、無くなり次第終了いたします。
お早めにどうぞ!
(お問い合わせ先)
ワーナーマイカルシネマズ西大和 TEL0745-31-7171
(上映案内)0745-31-7170
(PC) http://www.warnermycal.com
(携帯) www.warnermycal.com/i

  


Posted by footstomp at 17:14Comments(0)

2006年11月11日

ピースロックシティインNARA本日開催中止

昨日からの雷などを伴った生憎の雨により、本日13:00~より開催予定だった東大寺南大門東側春日野グラウンドでの野外アマバンROCKイベント「ピースロックシティインNARA」は主催者側の判断により、急遽中止となりました。
  


Posted by footstomp at 09:28Comments(0)