京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年10月07日

明日の得だねシネマコーナーはこれ!






明日のFM81.4(ハイホー)、「ワーナーマイカルシネマズ西大和プレゼンツ得だねシネマコーナー」の内容はこれ!
ラジオ聴けない方は勿論、聴ける方でもこのBLOGを通じ、先に予習をしといて更にラジオ放送を楽しんでね!

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー

◎このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されるお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオの前のあなたに向けて発信する素敵なコーナーであります。さて、今週は銀幕の向こうからどんなファンタスティックなストーリーが届けられることやら…。乞うご期待!
 
10/7(土)ワーナーマイカルシネマズ西大和にて公開START!

今週、お薦めの映画は……………此れです!!
(タイトル) ワールド・トレード・センター(パラマウント映画/UIP配給)
(製作年度)2006年
(上映時間)129分
(監督・プロフィール)オリバー・ストーン1946年9/15、米はNY生まれ。エール大学時代にヴェトナムへ渡り、半年後に帰国。67年に陸軍に志願、ヴェトナムで従軍した。除隊後はニューヨーク大でマーティン・スコセッシに師事し、シナリオを大量に書くがまったく売れず。74年にカナダで「邪悪の女王」というホラー映画で監督デビューを果たした。78年の「ミッドナイト・エクスプレス」の脚本がアカデミー賞受賞。が、その後伸び悩みドラッグに溺れる。81年に「スカーフェイス」のシナリオで復活、86年に「サルバドル/遥かなる日々」で監督に復帰した。同年の「プラトーン」でアカデミー監督賞を受賞、一流監督の仲間入りを果たした。以後は社会派監督として、「7月4日に生まれて」、「JFK」、「ニクソン」と問題作を発表している。71年に結婚するが5年後に離婚。81年に再婚。84年に生まれた息子は俳優となって父の作品に出演している。

(出演者・プロフィール)・ニコラス・ケイジ(叔父さんはF・フォード・コッポラ。代表作に「フェイス・オフ」「ナショナルトレジャー」など。
            マイケル・ペーニャ
            マギー・ギレンホール
            マリア・ベロ 他
(内容)
2001年9/11、火曜日の朝。NY港湾局警察では班長のジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)による何時もと変わらぬ勤務配置の通達が行われていた。
運命のA.M.8:46。NYはかつてない地響きに見舞われた。世界貿易センター北棟(タワー1)に旅客機が激突。現場に一旦出た警官たちだったが、当然、急遽呼び戻されることとなり、退去命令の下ったタワー1の緊急避難援助チームが編成され、リーダーとしてマクローリン、そしてもう一人のこの物語の中心人物となるウィル・ヒメノがそのチームのメンバーに加わった。直にタワー2へも旅客機が激突。誰しもが今だ嘗て見たこともないような阿鼻叫喚の地獄絵を目の当たりにする。そんな中、タワー1の階上で救援を待っている人々を助けるべくマクローリンをはじめヒメノ達は、果敢にビルの中へ。が、救援隊として活躍する筈のマクローリン達をも崩落したビルの瓦礫は容赦なく襲い、生き埋めとなってしまう。生と死の狭間の中で、彼らはそれでも希望を失わず、彼らの生還を待ち続ける家族のためにも必死に生きようと戦った…。
極限状態で生まれた真実だけが伝えられる、心を揺さぶるような感動―
信じられないほどの悲劇と向き合うために私たちに出来る事は事実をありのまま見つめながら、その中から「真の意味で素晴らしい人間の姿」を探し出す事に他ならない。
目をそらす事無く観て欲しい、そして感じて欲しい、こんな混迷の続く時代だからこそ。
そんな究極の1本・この秋イチオシの感動大作です。

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!」
その1 
・映画を愛する総ての人へ、15年目の有難うということで、来る10/15(日)はすべての映画が¥1.000で観れる「スペシャルサンクスデイ!」
更に、15周年記念クーポン(内容・¥1.200鑑賞券×2枚+ポップコーン券(sサイズ)×2枚)を当日ご鑑賞頂いた皆さんに、お一人一冊プレゼント。
*クーポンの有効期限は10/16~12/15となります。
その2
・10/20に子供連れでも安心のウィズキッズシアター開催。今回は「涙そうそう」で行われます。是非、お子さんをお持ちの方で此処暫く映画館で映画を観る機会のなかった方は足を運んでみてくださいね。
その3
・10/21~11/10
オータムシアターフェスタ」旧作シネマが何と500円で鑑賞できるイベント!
該当作は1週間ごとでチェンジ。
第一週目は10/21~10/27迄で・オペラ座の怪人とグリーン・マイル
第二週目は10/28~11/3迄で・私の頭の中の消しゴム
第三週目は11/4~11/10迄で・君によむ物語とニューヨークの恋人
の日程で行われます。是非この機会に大きなスクリーンを通じ、お安く名画をお楽しみ下さい!

ということで、今回のワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナーは此れまで。また来週をお楽しみに!
  


Posted by footstomp at 21:11Comments(0)

2006年10月07日

ワーナー・マイカル西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー





私が毎週日曜夕刻16:00~17:00の1時間、FM81.4(ハイホー)にて喋らせて貰っている“とくさんうのさんの痛快得だねラジオ”では、この10/1より新コーナーがSTART!
題して、「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和プレゼンツ・得だねシネマコーナー」!!
(9月一杯で塩見嬢が都合により番組を降板。彼女のコーナー「ピョコンな事件簿」の後コーナーとしてお目見えとなりました。)
このコーナーは、河合町は西大和サティ前に在る、FM81.4(ハイホー)ポータブルラジオ可聴地域圏内において、最大のエンターテイメント施設といえる映画館「ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからダイレクトに頂戴した新作映画情報や、ワーナーさん独自で展開されているお得で楽しいイベントや特典などを、ラジオをお聴きの「極めて貴重」で「奇特」な(^^)リスナーさんたちに向けて発信する素敵なコーナーでありまして、御紹介及びまとめ役は勿論、FOOT STOMPが担当しております!!
ということで、今回は記念すべき第一回目の模様を此処に再録!
是非、御覧下さい!!
今週、お薦めの映画
1作目・(タイトル)レディ・イン・ザ・ウォーター(製作年度)2006年
(上映時間)110分
(監督・プロフィール)M・ナイト・シャラマン
インドの医師の家に生まれ、幼い頃に米・フィラデルフィアに移住。スティーブン・スピルバーグを敬愛し、映画の道へ。1998年「翼のない天使」(残念ながら日本未公開)でメジャーデビューするも興行的にはいまひとつ。が、99年、ブルース・ウィルス主演で作られた「シックスセンス」で大ブレイク!名子役ハーレイ・ジョエル・オスメントにも注目が集まり、一躍時の人に。
その後も、「アンブレイカブル」「サイン」「ヴィレッジ」などのミステリアスながらも、人の「愛」と「優しさ」というものをベースに据えた名作を世に向けて発表。
これからもその動向が大いに気になる監督の一人といえよう。
(出演者・プロフィール)アパートの管理人…ポール・ジアマッティー
            レディ…ブライス・ダラス・ハワード
(内容)色んな人間が集うフィラデルフィアのアパートのプールに或る日当然現れたレディ。彼女は特殊な能力を有すると同時に、ある出会いを果たすために定められた場所に現れ、同じ場所から去っていくと宿命を背負っている。が、そんな彼女を亡き者にしようと狙う邪悪な魔物。果たして、アパートの住人達は立ち上がり、彼女を守るために戦いに挑む。そんな彼らもまた…。そして…。後は映画を観てのお楽しみで~す。

ワーナーマイカルシネマズ西大和で9/30より公開。

2作目・(タイトル)涙そうそう
(製作年度)2006年
(上映時間)118分
(監督・プロフィール)土井裕泰(のぶひろ)1964年広島県生まれ。TBSのTVドラマの演出家で、現在は「TBSのエースディレクター」と称される。代表作にTVドラマ「愛していると言ってくれ」「
ビューティフルライフ」「GOOD LUCK」等。映画では大ヒット作「いま、会いに行きます」がある。
(出演者・プロフィール)新垣洋太郎(妻夫木 聡)
            カオル  (長澤まさみ・セカチュー・タッチ・ラフ(あだち充漫画原作への出演が多いね)でも御馴染み!)
2人の母にキョンキョン!「ナビィの恋」や「ちゅらさん」でおばぁを好演した平良とみや拓郎の嫁・森下愛子など演技派が脇を固めているのにも要注目。おっと、忘れちゃいけネェ~。木更津キャッツアイのアニこと塚本高史もデテマ~ス。
(内容)直太郎の母で御馴染みの森山良子が他界した兄を想い作詞し(曲は、BEGIN)、2001年・夏川りみの歌声で大ヒットを博した、かの名曲「涙そうそう」の世界観をモチーフに作られた涙なくしては観れない愛の映画。
幼くして親を亡くした、沖縄育ちの血の繫がらないふたりの兄妹「洋太郎とカオル」の儚くも美しい小さな愛と歴史の物語。ふたりの爽やかな演技が本当に胸をうちます。
ワーナー西大和さんもイチオシといって憚らない名作です。大ヒット間違いなし!
皆さんも必ず見て頂戴。

ワーナーマイカルシネマズ西大和で9/30より公開。

ワーナー・マイカル・シネマズ西大和」さんからの、今週の得だね情報!!
その1・毎月1日はファーストデイ・SP ¥1.000均一で映画観ていただけます!
その2・10/6・ウィズキッズシアター(10:50からの部。今回は「フラガール」*既に終了。
客電も明るいので小さなお子様の不安を駆り立てる事もなく、且つ仮にお子様が騒いだところで気兼ねなく映画を鑑賞していただけるのがウィズキッズシアター!
*詳しくは劇場にお問い合わせ下さい。もち、とくさんうのさん~では随時ご案内いたします。耳を欹てて聴けい~。
その3・10/15 映画を愛する総ての人へ。15年目の有難うということで、総ての公開中映画がスペシャルサンクスデーとして¥1.000でご鑑賞いただけます。

…と言う具合に放送内でこんな風に「ワーナー西大和」さんで公開される新作映画の内容や、お得な情報を毎週盛り沢山にお届けしますので、是非チェックしてね。宜しく!

ワーナーマイカルシネマズ西大和のHPはこちら!

http://webjpn00.warnermycal.com/wm/app?siteID=81041&JobID=pc.perform&displayID=PC0000

ワーナーマイカルシネマズのHP

http://www.warnermycal.com/


では、また!
  


Posted by footstomp at 03:24Comments(0)