京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年09月10日

DVD二題(フジ放送禁止と石井聰亙の初期作品)








過日、橿原・タワーレコードを訪ねた時、何の気なしにチラシのコーナーを覗いたら、一部で熱狂的な支持を得ているカルト映画作家・石井聰亙の初期作品(狂い咲きサンダーロードや高校大パニックといった作品で私が丁度大学生位の頃、非常に人気があった。日本のROCKにも造詣が深く、中々渋い選曲やサウンドトラックが恰好が良いとも評判になった。そんな石井監督の志向が一番顕著にあらわれたものが、爆裂都市「バースト・シティ」という作品。スターリンや、ロッカーズ、ルースターズ、INU、泉谷しげるなど錚々たる面々が出演していたパンキッシュなロックサウンドを軸にした近未来SF映画。今回収録されていないのが残念でなりませんね。今でもレンタルビデオ屋さんには置いてるはずですので、また良かったら見てください。石井聰亙監督、私は今も昔も大好きですわ!!!!!!)DVD-BOXの発売を知らせる(10.28発売)ビラを見つけた。
加えて、土曜の深夜、人知れずフジTV系で放映されていたにも拘らず、めちゃ恐いと噂が噂を呼び、発売が待たれていた「放送禁止」のDVDが遂に8/25に発売になったとの広告を雑誌・TVBrosの中で見つけました。
この「放送禁止」私、???ってな感じで偶偶初回から見る機会に恵まれたのですが、何処までが現実で、どこまでが虚構なのか判然としない微妙な演出が施されていて、それが兎に角、観る者にたまらない恐怖を与え、思わず背筋が凍りつくような内容になっている作品であります。
昨今のホラー・オカルト等のジャンルにおいて私自身、間違いなくNo.1とお墨付きを与えうる事が出来る逸品と言えますな。
また、機会あれば皆さんもとくと御覧あれ!!
加えて書き込みもまってます。ご存知の皆さんはどういう評価をこの2つに与えていらっしゃるのか?私は知りたい。興味津々なので…。宜しく。  


Posted by footstomp at 10:00Comments(0)