京つう

  日記/くらし/一般  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2006年1月26日木曜日に、奈良は中南和地区にて刊行された面白くてためになる街の情報満載の集合広告 【FOOT STOMP】 それにまつわる種々様々なこぼれ話やエピソードを、余すところ無く詳らかに公開するブログです。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年09月06日

FOOT9月号、更に詳しく!その2




うえだ自動車練習所


祝!HP開設。
http://www.uedajidousya.com
(作製・FOOT STOMP/いいものだドットコム事業部)

*ビックリ価格!格安HP作製承り中!
ご用命は-
foot_stomp8255@yahoo.co.jp





日本カイロプラクティックセンター橿原

確かな知識と技術に裏打ちされたカイロの手技のみならず、親身になって色々な体の悩みの相談にも応じてくれる、まさに当世赤髭先生といった感じの院長。
是非、一度カイロを必要とされる方は、其の門を叩いてみてください!




奈良県立図書情報館

色んなイベント目白押しの情報館!今月は此れ!




お好み焼・千房


大和高田市は北片塩町、正に“三丁目の夕日・Always”という、かの日本映画界の賞という賞を総ナメにした大ヒット映画の一場面を彷彿させるが如き、昭和の雰囲気をそこはかとなく漂わせ今に伝える「よこうち商店街」の一角にて、美味しいお好み焼きを焼いて日々お客様のご来店をお待ちしている「千房・大和高田店」の御紹介をさせて頂きたく思います。
千房…。今更、何の解説をと思うぐらいに認知度も他のお店に比べ格段に違う有名処ですのでホント下手すると此のラジオお聞きの人の方がよくご存知かも知れませんが、マァ敢えてそのご紹介をさせて頂きますと、千房の創業は今を遡る事33年前の1973年(昭和48年)。大阪のど真ん中・千日前でのOPENがスタート。私が記憶するに一躍、関西中に千房の名を印象付け、有名にしたのは今や伝説と化しているラジオ大阪の深夜番組、放送作家・新野 新と落語家・笑福亭鶴瓶ががっぷりと四つに組んでパーソナリティを務めた「ぬかるみの世界」で、兎に角当時の大阪、いや関西では若者達を中心に圧倒的な人気を博していた。そしてその番組のスポンサーとして、いの一番に名乗りをあげ共に大きくなったのが何を隠そうこの千房なのであります。
関西以外では静岡に初出店。その後仙台・北海道とエリアを拡大。「本場・大阪のお好み焼の味を日本全国の皆さんにお届けしたい」とばかりに全国展開。
1982年には新業態・重厚で絢爛豪華な店内の雰囲気が奇抜といえる、ステーキハウス風お好み焼「ぷれじでんと・千房」を開店。また2004年にも東京は有楽町に新スタイルの店舗も出店し益々意気軒昂、積極的ながらも堅調なる戦略を展開され、現在直営34店舗・FC加盟17店舗を有する大きな企業さんとしての体を成すに到っている。
今回、当FOOTの紙面に登場して頂いた千房・大和高田店さんは創業27年の老舗ともいえる千房の中でもとりわけ古株に当たるところで、先にも申し述べた通り、非常にノスタルジックでレトロな景観に包まれた商店街の中に店舗は在り、お店自体も家庭的な感じで、凡そ気取った雰囲気など要求されず、家族と共に、または気の置けない間柄の友人等と共に舌鼓を打ち乍らおしゃべりに花を咲かすには絶好のシチュエーションと提供してくれる場所と言えます。有頭海老を贅沢に挟んで焼き上げた御馴染み千房焼きをはじめ、オーソドックスなメニューから千房ならではのユニーク且つ大胆なオリジナルメニュー迄其の品数もめちゃめちゃ豊富。
江戸時代、かの千利休が小麦粉(メリケン粉)を水で溶き、其れを煎り鍋に延ばして薄く焼き、山椒入りの味噌を挟んだ今で言うところのクレープのような焼き菓子(麩の焼)をそのルーツとし、戦前の大阪の屋台でキャベツやイカなどを混ぜ「一銭焼き」「洋食焼き」と称され盛んに食されては今日に至っている、まさに歴史も長い庶民の胃袋の味方・お好み焼。
真心を込め、一枚一枚を丁寧に焼き上げてゆく大和高田の千房へ、是非お誘いあわせの上、足を運んで見てくださいね。
尚、今回FOOTの広告お持ちの方に限り、ドリンク1杯無料サービスとなっておりますので、お忘れなく今回FOOT9月号ご持参くださいね。ヨロシク!

千房・大和高田店
住所 〒635-0084
奈良県大和高田市北片塩町11-2
TEL/FAX TEL:0745-52-0891 / FAX:
営業時間 11:00-21:00
定休日 不定休
予約 可




POWER(昆虫SHOP)

昆虫専門のお店というと橿原にあるO・センターが全国的につとに有名なところではありますが、そこも含め奈良県下には現在5軒ほどのお店が在るだけということで、その中の貴重な一軒がこのPOWERさん。
オーナーのTさんは元々、建築関係のお仕事をしながらオオクワのブリーダーをされていた方。趣味が高じて脱サラを図り、この店をOPENされたのが丁度、一年ほど前。
殆どのお店が水槽越しにしか、虫を見物することが出来ないが、ここは蓋をあけ直に虫を見ることは勿論、触る事もオーナーさんの了解さえとればOK。店内はこじんまりとしていて子供さん連れでもその姿を見失う事がないから超安心だし、何より子供にとっては、甲虫王者・ムシキングというアニメによってアイドル化した(残念ながら放映は終わってしまいましたが…)ギラファノコギリやタランドスツヤクワガタや世界最大と称されるヘラクレスオオカブトなどの本物を直接目の当たりに出来る上に触れることまでもが可能ということが断然嬉しい筈。なかなか動物園をはじめそういった施設を訪れても、じかに動物や昆虫と触れ合う機会を得る事は難しいですが、ここなら全然大丈夫!!
またマニアの方にとっても、垂涎の的となる品が沢山用意されていて、特にPOWERさんのHPをみて全国から引きもきらずにお客さんが訪れは何万も出しては買っていかれるPOWERのTさんが生み出したオリジナル極太オオクワガタ・POWER B2。
こちらは相変わらずも売れ行き好調で、オーナーさんとしては勿論喜ばしい限りではあるのだが、逆に其れが故、又次なる型を編み出さねばお客さんを呼べなくなると(店に負けないような型作っては、今度はお客の方が売りにくるという)正に飽くなきイタチごっこは終わり無く続き、今日も店の営業の傍ら、夜なべを繰り返しては新しい型の極太オオクワを作り出すべく苦心惨憺されてそうです。トホホ…。

9月は、カブトムシ・クワガタのブリードを目指す皆さんの応援団としてがんばられるそうな!
関西一安い産卵木をはじめ、破格の品をずらりと用意!凄いぞ!
ともかく、虫好きにはたまらない店!『POWER』に是非是非、あなたもGO!

POWERさんの連絡先
営業時間PM1:00~PM9:00(但し日曜は~7:00まで)
CALL  0744-45-3786  

http://www5f.biglobe.ne.jp/~hopei/



アビバ


最早、説明無用のアビバさんです。
今回もパソコンに興味のある方には垂涎ものの素敵な内容ですぞよ~。



モイスン(ハピエスト・グラース)

やる気次第で月収15万以上!
あなたも目指せ!エステセラピスト!!



こんぱまる 大和高田店

可愛い鳥さんが一杯!
大人から子供まで、総ての人がその愛らしさにきっと癒される筈!
是非一度、訪れてください。[こ・ん・ぱ・ま・る!]
  


Posted by footstomp at 21:20Comments(0)